ストレスチェック制度にも使える リラクゼーションサービス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リラクゼーションを福利厚生として取り入れることで、義務化されているストレスチェック制度にも貢献できます。

お洋服の着換えがいらない、ほぐしやストレッチなどを組み合わせた30分程度のボディケアサービスです。

導入することで

 

 

 

 

【社員様】

・自律神経が整い集中力アップ、パフォーマンス向上

・健康意識が高まり、健康な体の維持

・リフレッシュすることで新しいアイデアが浮かぶ

【企業様】

・社員の健康状態の向上

・社員の満足度アップ

・メンタルヘルス状態が分かる

・ストレスチェック制度に貢献

マッサージやマインドフルネス瞑想をいち早く取り入れているGoogleでは、導入後、社員のパフォーマンス、満足度が向上し、生産性に寄与しているそうです。

働きたくなる環境作り、心地よい労働環境作り、生産性の高い労働力、そんなサポートの一環としていかがでしょうか。

ご用意いただくもの

・コンセントのあるお部屋1部屋、もしくは、パーテーションで目隠しされた空間

・可能でしたら簡易ベッド
(1万円ほどで購入できる折り畳み式が便利です。)

・椅子
(ヘッド施術、待機時間に使用させていただきます。高さ調節が効く椅子ですと助かります。)

料金

1日12人まで(9~16時)

・施術料金+交通費実費

※よもぎ(ハーブ)蒸し、オイルケアも対応可。