たんぱく質の吸収率を高めて痩せ体質を作る方法とは?

「あっ」と驚く見た目変化

人生最後ダイエット法

生まれ持った才能と魅力を最大限活かしてイキイキと生きる

心と体が変わるダイエット!

セラピストのNAHOKOです。

お問合わせ/変化の方法を知りたい!「マル秘情報」はこちらにも発信中!

体はざっくりタンパク質と脂質で出来ているので、たんぱく質がしっかりとあるということが健康において大切です。

健康だから、痩せやすくなるし、平均体重以上にならない代謝の良い体が作れます。

ですので、タンパク質は体重1kgあたり1g~1.5gを目指すことが重要。

体重50kgなら1食あたり100gのお肉、が目安ですね。

でも、吸収には胃酸がいるし、

腸が動いている必要があります。

でも、日本人の大半は胃酸不足。

そこで、たんぱく質の吸収率を高める方法をまとめます。

【たんぱく質吸収率を高める方法】

1)胃酸補助に、酸性の酢、レモン、梅干しを食事に取り入れる
梅干しなんて取り入れやすいですね~。あとは酢の物をいつもつけるとか。

海外だと、パセリを活用することが多いです。
だから、色合いのために置いてあるパセリ、私は一番に捕って食べます(笑)

2)消化酵素が含まれている大根おろし、パイナップルを取り入れる
大根おろしやパイナップルには消化酵素が含まれているので、その酵素によってタンパク質の吸収率が高まります。
大根おろしもフードプロセッサーやハンディミキサーで一気にやると楽。

3)柔らかく煮る、細かくするという調理法でも吸収率が高くなります。

4)肉や魚(たんぱく質)から食べることで、胃酸を一番に消化が大変なものから使えるので良いですよ。

あとは、口呼吸してないかチェックすることも大切です。

口呼吸するとばい菌が繁殖しやすくなります。

その殺菌に胃酸が使われます。

夜、口呼吸の人、口テープが結構オススメ!(ググってください)

その他には、食事中に水を飲むのも避けたいところです。

食後、落ち着いてから飲むと良いですね。30分以上経ってからが良いです。

そもそも、食事でお水を飲まないと食べられない人は、唾液の分泌が少ないということ。

唾液が出ない人というのはタンパク質不足のサインでもあるので、その意味からもタンパク質を食べることを頑張りたいですね。

【食べられるようにする方法はいくらでもある】

たんぱく質を食べると、ガスっぽくなる、ウンチが黒くなる、臭くなる・・・

食べたいのに食べられない、そう感じている人は上記を試してみてくださいね。

それでも厳しい人は、アミノ酸サプリメントを活用する人もいますよ。

自分はどうしたら良いのかな・・・という人はご相談くださいね。

<口テープ>


Nerice ネリス

~「あっ」と驚く見た目変化

★エステ×分子栄養学×心理PNT

★心と体が変わる人生最後のダイエット

ー静岡市にサロン、オンラインで世界中の方をサポート中ー

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約・お問合せ 090-6369-1496
簡単ご予約/問い合わせフォームはこちら(24時間OK!)
◆不定休
駐車場完備
変化の方法が知りたい!「マル秘情報」はこちらにも発信中!