腰痛、肩痛、首痛がなくならない生理学的理由とは?

「あっ」と驚く見た目変化

人生最後ダイエット法

生まれ持った才能と魅力を最大限活かしてイキイキと生きる

心と体が変わるダイエット!

セラピストのNAHOKOです。

お問合わせ/変化の方法を知りたい!「マル秘情報」はこちらにも発信中!

腰痛などの痛みがどうして整えても整えてもなくならないのか?

気になったことありませんか?

今日は生理学的な視点から説明したいと思います。

【腰痛が出る仕組み】

例えば使いすぎたり、

低血糖症状によって筋肉が凝り固まって、

腰が痛くなったとします。

本来であれば、痛みの信号が脳に伝わるとドーパミンという神経伝達物質が出て、

その後に鎮痛剤にも使われる「オピオイド」が分泌されます。

自前の鎮痛剤ということですね。

そうして、痛みはなくなります。

ですが、例えば、

悩み事があったり、

潜在的な意識によってストレスを抱えていたり、

常に体を酷使していて痛みが出過ぎていたり

・・・そんな状態が続くと、

オピオイドが出せなくなります。

体内で作られている内因性のオピオイドは、脳下垂体や視床下部などから分泌されているのですが、ストレスが長期間続くと、脳が疲弊し(視床下部)、正しい指令が送れなくなるのです。

結果、

痛みがとまらない、腰が痛いのが続く・・・となります。

また、筋肉が凝り固まっている状態ですから、血流も悪くなりますね。

血流が悪いと、栄養素が送られづらく、冷えやすい。

悪循環へとループしていきます。

【痛みをどう対処する?】

私なら、

続く痛みに対して、どのようなストレス(外的・内的含め)を見つめていきます。

単純にほぐせばOKとなることもありますが、

そうではないときは、

他の角度から体の声を聞いてみるのも手ですね!

Nerice ネリス

~「あっ」と驚く見た目変化

★エステ×分子栄養学×心理PNT

★心と体が変わる人生最後のダイエット

ー静岡市にサロン、オンラインで世界中の方をサポート中ー

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約・お問合せ 090-6369-1496
簡単ご予約/問い合わせフォームはこちら(24時間OK!)
◆不定休
駐車場完備
変化の方法が知りたい!「マル秘情報」はこちらにも発信中!