胃もたれ胃疲れ、年末年始の食事から体をケアするステップ

カラダの情報をバシッと読み取って、理想の自分を創り上げる、

静岡市エステサロンNericeのNAHOKOです。

お問い合わせ

さて、こちらいつもお越しくださっているMさんとツーショット!

毎年、年末年始のケアは念入りに来てくださいます。

年末年始はいつもと違う生活リズム、食生活になるので、どうしても胃が重くなりますよね。

とりあえずのお腹を軽くするためのステップです。

【1.食前酢を取ろう】

食前に5~6倍に薄めた酢を飲みましょう。

レモンなどの柑橘果汁(甘くないもの)、梅干し1個でもOK。

胃の働きを補助し、消化を促します。

2.ミントか生姜を取り入れよう

ミントか生姜を食べましょう。

生姜レモンティとか、ミントティはもちろん、お料理に利用したりもOK!

こちらも胃の働きを補助して、消化を促します。

3.ちょっと苦いものかキノコを食べよう

例えばゴーヤ(季節的にない!(笑))、あとはキノコを食べましょう!

腸内環境が整って、毒素排出が促されます。

4.ブロッコリーやブロッコリースプラウトを食べよう!

ブロッコリー、ブロッコリースプラウトのスルフォラファンが解毒を促しますよ~

5.薬味を沢山取り入れよう!

ハーブ(ターメリック、ローズマリー、タイム、オレガノ・・・)や、ネギ、生姜、にんにく、紫蘇、などは解毒食材です。

おつまみのお豆腐にたっぷりかけて食べてみるのも良いですね~

温かいお雑煮に薬味たっぷり入れるのも良いですね~

6.慣れないあいさつ回りから帰ったら温かいお茶を飲もう

慣れないあいさつ回りで気を遣ったり、いつも会わない人と話して自律神経が交感神経よりになりがち。

帰宅したら、まずは温かいお茶やお味噌汁、お雑煮のおつゆ、などを飲んでホッとしましょう^^

胃腸が動き始めます。

こんな感じで、ちょっとだけ日常にプラスして過ごしてみてくださいね!

Nerice ネリス

「カラダの見た目、感覚の変化を実感したい」

続けられる的確なアドバイスが受けられる
本物志向の方のためのホリスティックエステサロン

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約・お問合せ 090-6369-1496
簡単ご予約/問い合わせフォームはこちら(24時間OK!)
◆OPEN 9時~17時
駐車場完備
「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ためのメルマガ
無料ラジオ(ながら聴きOK)配信
Youtube配信
フェイスブック
インスタグラム