カラダの情報をバシッと読み取って、理想の自分を創り上げる、

静岡市エステサロンNericeのNAHOKOです。

お問い合わせ

先日のカウンセリングセッションでの話。

とにかく周りから「理解力がある」「よく分かってくれる」と言われているお客様。

でも、ご自身は「絶対に人は人を理解しきれないし、分かってあげられないと思っている」という想いが根底にありました。

それだけ周りから「分かってくれる」と言われているのに、自分ではそれを認められていなかったのです。

そのちぐはぐな感じ、掘り下げるとこんなものが根底にありました。

【小さい頃の母親との経験】

小さいころ、母親と父親が離婚。

母親が一人で育ててくれた。

でも忙しくて家にはいないし、寂しくて、母親の気をひきたくて万引きをしたそうです。

そしたら、それを知った母親が目の前で泣き、それを見たお客様は「自分は悪い子」「お母さんに振り向いて欲しくてやったけど、見てって言ったら泣かせてしまうんだ」と定義づける経験をしました。

・人の気を引こうと自分の意見を言うと大切な人を傷つかせてしまう(恐怖・罪悪感)

こういうことと結びついてしまったんですね。

もちろんこれを聞いたら頭では違うと分かります。

ですが、無意識の部分で、「自分の意見を言う=相手を傷つける」という構図が出来上がるんですね。

パブロフの犬がベルの音を聞いただけでヨダレをたらすように、「自分の意見」を言うという行動をするたびに「相手を傷つけるんじゃないか!?」と考えてしまうのです。

頭では違うと分かっていても、小さいときの経験や結び付けというのは深く心に定義づけされます。

これらは普段の生活において、無意識ながらも大きく影響していきます。

・人のことを私は理解できない

・周りは絶対自分を理解できない

そんな前提で生きることになります。

そんな前提で世界を見ていれば、人に心を開くことや、一線を越えること、はたまた、自分の核心を伝えることはしないというより出来なくなりますね。

【定義を再定義していく】

セッションでは、無意識に定義づけてしまった出来事を明確にしていくこともあります。

そうして、その出来事からどのように定義を作り、今の自分を創ったのかを知ってもらいます。

そこを知ることで、「今は違う」ということを再認識してもらうことに意味があります。

原因が分かることで、今を正しく理解できるようになります。

次のステップは、過去に作った定義を再定義して、自分にとって心地良い理解に整える作業です。

 

何気ない日常の経験が自分を作っています。

 

そして、いろいろな経験、そのすべてがあなたにとって必要な経験と定義づけになります。

今、首を絞めている定義づけであっても、あえてその定義づけ選んだのです。
そこには理由があります。

よくそれは人生のテーマに結びついていますね。

 

今回のお客様で例えるなら、もしかしたら、「理解してあげること」「分かってあげること」「自分を開示すること」を考えてそこにコミットしていく人生なのかもしれません。

・分かってあげられない=分かってあげたいという気持ちが人一倍強い。

だからこそ、分かってあげられる方法を見出すことができますし、人一倍人を観察していきますよね。

経験は宝物です。

あとは、ご自身が心地よくなるように少し経験の理解を捉えなおすことがポイントですね^^

Nerice ネリス

「カラダの見た目、感覚の変化を実感したい」

続けられる的確なアドバイスが受けられる
本物志向の方のためのホリスティックエステサロン

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約・お問合せ 090-6369-1496
簡単ご予約/問い合わせフォームはこちら(24時間OK!)
◆OPEN 9時~17時
駐車場完備
「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ためのメルマガ
無料ラジオ(ながら聴きOK)配信
Youtube配信
フェイスブック
インスタグラム