マウントされやすい人、いじめられやすい人、原因は?

カラダの情報をバシッと読み取って、理想の自分を創り上げる、

静岡市エステサロンNericeのNAHOKOです。

★★★

私の人生を変えた、
セラピストとして完全なる差別化につながった、
分子栄養学実践講座が申込受付中ですよ~
https://nerice-body.com/archives/8269

【NAHOKOからお申込みで特別プレゼント付き!】
申込リンク:https://ism-asp.com/order/af?ai=umum8pk1r7zpxr9oxbo8o1c7
★★★

お問い合わせ

最近立て続けに「マウントされやすい」というお客様達だったので、記事にしておこうと思います。

結論から言うと、「警報フェロモンを出しているのかもしれないよ!?」です。

以前も記事を書いたので、下部にリンク貼っておきますね。

【警報フェロモンとは?】

蜂が危害を加えられた時に仲間を呼び集めるのって知ってますか?

蜂はフェロモンを出して、自分の身の危険を仲間に知らせて、仲間を呼び集めるということをしています。

実は、人間も同じで、「警報フェロモン」というのを出すのです。

そして、無意識にそれを周りが感知して、「この人はおびえている」「この人は驚いている」「この人はびくびくしている」と認識します。

人によっては、

・こいつをカモに出来るぞ!

・こいつは言いくるめられる!

・カツアゲするならこいつからだ!

・いじめるならこいつ!

と判断するのです。(ほとんどが無意識)

【レイプの犯罪者に行った実験】

レイプした犯罪者数名に、何人かを見せて「誰をレイプしますか?」と聞いた実験があります。

すると、全ての人が共通の人をターゲットに選んだのです。

私たちはこのように無意識に「どういう姿勢、どういう表情」の人は「○○しやすい」というようにパターン認識をしていて、無意識に「警報フェロモン」を感知しているのです。

【警報フェロモンが出る姿勢とは?】

警報フェロモンが出る姿勢とは、ようするにびくびくしている姿勢。

背中が丸まって、首こり肩こりがひどい人ですね。

背中が丸まると呼吸が浅くなります。

そうすると交感神経が刺激されてアドレナリンやノルアドレナリンが分泌されます。

イライラ(アドレナリン)になるか、びくびく(ノルアドレナリン)になるか、は、人によって変わります。

ずっとこの状態が続くと、ノルアドレナリン→アドレナリンへの変換が出来なくなり、びくびくのノルアドレナリンが表面に出てくるかもしれません。

こうして、つねにびくびくして不安というのが本人も無意識レベルでベースにあるので、周りはそれを感知してマウントとってきたり、いじめてきたりするのはもちろんですが、

本人も常に悩み事を抱えやすくなります。

そんな状態の時に「前向きに考えよう!」なんて理屈でどうにかしようとしても体が追い付きません。

【Nericeでのトリートメント】

Nericeでは、そういった普段の状況とお体状態を一致させています。

まずは、呼吸が深く取れるようにする。

体から心理面の切り離しを行うことを意識しています。

施術後に「なんか前向きになれます」という言葉が出てきたら、それは体から心理が解放された証です。

今の状況を変えたいなら、心へのアプローチももちろんですが、体へのアプローチもしっかりと行うのがオススメです。

参考記事:人に触れるお仕事は、気をもらう?気を吸われる?(https://nerice-body.com/archives/6721)

Nerice ネリス

「カラダの見た目、感覚の変化を実感したい」

続けられる的確なアドバイスが受けられる
本物志向の方のためのホリスティックエステサロン

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約・お問合せ 090-6369-1496
簡単ご予約/問い合わせフォームはこちら(24時間OK!)
◆OPEN 9時~17時
駐車場完備
「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ためのメルマガ
無料ラジオ(ながら聴きOK)配信
Youtube配信
フェイスブック
インスタグラム