浮腫みが1週間でスッキリしたお客様、なぜそうなったの?

カラダの情報をバシッと読み取って、理想の自分を創り上げる、

静岡市エステサロンNericeのNAHOKOです。

お問い合わせ

ストレスがなくなったら浮腫みが減っていた!

先日、長いお付き合いをしているお客様が、仕事を退職されたのですが、退職後たった1週間だけでしたがいつもの浮腫みがかなり減少していました!

浮腫みが減少した要因はどのようなものがあるでしょうか?

 

1)タンパク質が吸収できるようになってむくみ減!?

体内の水分は血中にありますが、水分はタンパク質のお舟に乗って移動しています。

つまりタンパク質不足は体内の水分を運ぶお舟がなくなるということになります。

お舟がなければ水分は血中を流れられず、血管の周りにある細胞の間質液などに余分に溜まってしまいます。それが浮腫みです。

タンパク質の消化はとても負担が大きいので、しっかりと消化吸収するにはリラックスして胃腸が動くようにしてあげることが必要です。

ストレスがなくなって胃腸が動いてタンパク質が吸収できるようになったとも言えますね^^

 

2)ストレスがあるとコルチゾールというホルモンが副腎という臓器から分泌されますが、

コルチゾールと一緒に、アルドステロンが分泌されます。

アルドステロンは、体外に水分を出してくれるカリウムを排出する作用があります。そうすると、体内に水分をため込むナトリウムが多くなり、浮腫みます。

(ナトリウムとカリウムは拮抗ミネラル)

ストレスが減って、アルドステロンも減った結果、ナトリウムとカリウムのバランスが良くなれば浮腫みは減少しますね^^

 

どのような理由であれ、

心の影響は大きいなと思いますね。

胃腸を動かすにも、ホルモン分泌を整えるにも、思考は大いに影響を与えています。

Nerice ネリス

「カラダの見た目、感覚の変化を実感したい」

続けられる的確なアドバイスが受けられる
本物志向の方のためのホリスティックエステサロン

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約・お問合せ 090-6369-1496
簡単ご予約/問い合わせフォームはこちら(24時間OK!)
◆OPEN 9時~17時
駐車場完備
「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ためのメルマガ
無料ラジオ(ながら聴きOK)配信
Youtube配信
フェイスブック
インスタグラム