カラダの情報をバシッと読み取って、理想の自分を創り上げる、

静岡市エステサロンNericeのNAHOKOです。

お問い合わせ

先日トリートメントにお越しくださったCさん。

サロンに入るなり、涙されて。

年単位のお付き合いですが、こんなことは初めて。

色々とお話しして、トリートメントしたら、背中首周りがごっりごりでした。

こういう感じでこり固まりがあると、コミュニケーション能力を高める背側迷走神経の働きがストップして、

思考と体がフリーズする副交感神経が働きやすい状態になります。

Cさんが施術中に言っていたのは「食べたいものもないし、食べてもおいしくないんです。お腹すくから口に入れてるだけ。子どもにご飯食べさせないといけないから作ってるだけ。」とのことでした。

でも、しっかりとトリートメントで体を整えて、おしゃべりした後にアフタースイーツを出したら、

「え、美味しい・・・」

「NAHOKOさん!なんかお腹動いているのが分かる。トイレ行きたいかも!」

とのことでした。

とっても素直なお体のCさん。良かった良かった!

これは、自律神経が整ったことで、胃腸が動き始めたサインですね。

人は安心している時に胃腸が動くのです。

そして、そんな状態だから食べ物を味わえる。

びくびくしながら、恐怖を感じている時に、味わう余裕なんてありません。

考えてみたら、いつも施術前にお出しするサービスドリンク(みそ汁)をCさんは毎回「あ~今日もおいしい♡」って言ってくださるのに、その日はお味噌汁の感想がなかったな~と今ブログを書いていて気付きました。

味わえていなかったのでしょうね。それだけ自律神経がピリピリしてたんでしょうね。

 

余談ですが、これ、千と千尋の神隠しのワンシーンに同じ状況があります。

千尋が母屋に働き始めてすぐの頃の早朝、珀に連れられて豚になった親の姿を見るシーンがあります。

それを見た後に、珀が千尋に塩おにぎりを渡すのですが、

不安のあまりお腹空いてないって千尋は一度断るんです。

でも珀が「大丈夫になるおまじないを入れて千尋のことを想って握ったんだよ」と言ったことで、千尋はちょこちょこ食べ始めるんです。

でも、途中から啖呵を切ったようにがっつくんですよね。

このバクバク食べているシーンに今回のお客様の状態が重なります。

 

トリートメントで体を緩め、お話しで思考を緩める。

それが「おまじないを入れて握ったおにぎり」のようになったのでしょうかね。

体を緩める、心を緩める。すごいパワーです。

Nerice ネリス

「カラダの見た目、感覚の変化を実感したい」

続けられる的確なアドバイスが受けられる
本物志向の方のためのホリスティックエステサロン

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約・お問合せ 090-6369-1496
簡単ご予約/問い合わせフォームはこちら(24時間OK!)
◆OPEN 9時~17時
駐車場完備
「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ためのメルマガ
無料ラジオ(ながら聴きOK)配信
Youtube配信
フェイスブック
インスタグラム