低血糖症状があるかどうかを確認する方法

カラダの情報をバシッと読み取って、理想の自分を創り上げる、

静岡市エステサロンNericeのNAHOKOです。

お問い合わせ

血糖コントロールが大切なのは、ダイエットの観点からだけではなく、

・ぎっくり腰

・肩こり

・首こり

・顎関節症

・顔の輪郭(四角くなる)

・歯のすり減り

などにも関わってくるからです。

【どうして血糖とこれらが関わっているの?】

血糖とこういったことが関わっているのは、低血糖になった時に、どうやって体は血糖を保とうとしてるかを知ることで理解することができます。

血糖が低くなると、カラダの細胞はエネルギーを作れなくなるので、どこかからかエネルギー源を確保しないと死んでしまいます。

そこで使うのが、自分の「筋肉」や「脂肪」です。

【筋肉や脂肪をエネルギー源として使うには?】

筋肉や脂肪をエネルギーとして燃やしていくために必要なホルモンが「アドレナリン」です。

体の中ではアドレナリンを出して、筋肉や脂肪をエネルギー化していくのです。

すると、副作用としてアドレナリンの働きを体は得てしまいます。

どういった作用かというと、

・闘争心が出てきたり

・イライラしたり

・筋肉に力を入れたり(そもそもアドレナリンは狩りに行く時や闘う時に使うホルモンだった)

してきます。

ですから、

背中や首、肩に力が入りますし、

歯も食いしばって「うぅ~!!」と動物が闘うようなモードになります。

 

低血糖は寝ている時に起こりやすいので、

「なんか、朝起きた時に腰、肩、首がだるいな~」

「顎関節のところが疲れているな~」

「悪夢ばかりみるな~」

と言う人は低血糖のサインです。

生活を見直すと良いですね。

【エステ×栄養×心理カウンセラーが見ているところ】

先日の産後ガリガリに痩せるという記事に、

アドレナリンが過剰分泌でがりがりに痩せることがあると書きました。

 

その記事では、アドレナリンは、興奮やストレス、そういったことが分泌要因ですと触れましたが、

低血糖でも分泌要因になります。

 

栄養面では、ちゃんとお食事がその人はとれているかな?をお話しして、

心理面では、ストレス具合はどうなのかな?と聞いて、

体面では、アドレナリン特有の背中のこりがあるかな?とかを見ています。

ホリスティック(総合的な)アプローチの面白さってそこですよね。

Nerice ネリス

「カラダの見た目、感覚の変化を実感したい」

続けられる的確なアドバイスが受けられる
本物志向の方のためのホリスティックエステサロン

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約・お問合せ 090-6369-1496
簡単ご予約/問い合わせフォームはこちら(24時間OK!)
◆OPEN 9時~17時
駐車場完備
「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ためのメルマガ
無料ラジオ(ながら聴きOK)配信
Youtube配信
フェイスブック
インスタグラム