黒毛和牛の脂を使ったヘットの作り方

カラダの情報をバシッと読み取って、理想の自分を創り上げる、

静岡市エステサロンNericeのNAHOKOです。

お問い合わせ

今朝は朝3時半から冷凍していた黒毛和牛のヘットを作っています^^

油って、体全身にある細胞の膜を作っていたり、

脳の65%は脂で出来ていたり、

ホルモンやコレステロールは脂を原料にしていたり。。

どのように摂るかがとても大切。

 

飽和脂肪酸にもメリットとデメリットがあります。

・酸化しづらい、加熱に最適

・バターならビタミンAも含有

といったメリットもあれば、

・発がん性物質である二次胆汁酸が発生、腸環境が悪いと排出が悪い

・その脂の育てられた経緯(成長ホルモン剤や抗生剤の残留の問題)

といったデメリットもありますね。

【私が大切だと思うこと】

油で話すと、私は酸化した油を一番避けたいと思っています。

ということで、先日キロ買いした黒毛和牛の脂でヘットを作っています。

動物性油脂で炒めたお野菜ってそれだけで濃くが出て美味しいんですよ~

良い脂であればあるほどおいしいです。

バターで炒めたらおいしいというのと同じですね。

【ヘットの作り方】

材料:牛脂、水

1)牛脂を適当に切る、水をひたひたに注ぐ

2)中火にかけて沸騰したら、水が蒸発するまで中火

3)水が蒸発したら弱火で牛脂から泡がでなくなりカリカリになるまで油を抽出していく。

出来上がり!

基本、近くで別の作業をしていられます。

ちなみに私はこうしてブログを書きながら、後ろのコンロでヘットを作っています。

冷めたら瓶に入れて、使うときはスプーンで取って使います。

余談:お家ご飯が増えて、美味しいお肉を外食代わりに我が家では買うようになりました。お肉の素材が良いと、腕がなくても(笑)それなりになって、満足度が違います。オススメですよ!

関連記事:油 動物性油脂 まとめhttps://nerice-body.com/archives/6345

Nerice ネリス

「カラダの見た目、感覚の変化を実感したい」

続けられる的確なアドバイスが受けられる
本物志向の方のためのホリスティックエステサロン

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約・お問合せ 090-6369-1496
簡単ご予約/問い合わせフォームはこちら(24時間OK!)
◆OPEN 9時~17時
駐車場完備
「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ためのメルマガ
無料ラジオ(ながら聴きOK)配信
Youtube配信
フェイスブック
インスタグラム