のんびり、おっとりタイプ~はヤバイかも?

カラダの情報をバシッと読み取って、理想の自分を創り上げる、

静岡市エステサロンNericeのNAHOKOです。

お問い合わせ

のんびりしていて、

しゃべるのもゆっくり。

そんな人って「癒し系」だったりしますよね。

イメージとしては、「リラックスしていて」「マイペース」でしょうか。

これだけを聞くと自律神経バランスで言うと副交感神経が働いていて、興奮の交感神経(アドレナリン分泌)がちゃんとコントロール出来ているように感じます。

ですが、実は、リラックスではなくって・・・

頭の思考が回っていなくて、

言葉が出てこないだけの可能性があるのです。

【フリーズモードはリラックスとは似て非なるもの】

ゆっくりしゃべる、おっとりしている、が、

「楽しいな~」という感覚が一緒にあるリラックスモードならちゃんと副交感神経が動いている状態です。

でも、もし、それらのベースに「なかなか言葉が出てこないんです」「意見がまとまった時には次の話題に移っていて・・・」「頭が真っ白でぼーっとしてるんです」というのであれば、それは、

フリーズ

です。

表面的に見えている状態は同じでも、カラダ、ココロで起きている現象は違うんですね。

【フリーズモードになる原因とは?】

フリーズモードになってしまうには、順番があります。

人はストレスを感じた時に、

1)怒り、闘争

というアドレナリンベースの交感神経で対処します。

ですが、それでは無理だと分かったり、許容範囲以上のものが襲ってきたときに、

2)固まる、止まる

といったフリーズモードが作動します。
これは副交感神経ではあるのですが・・・リラックスの副交感神経とは違うものなのですね。

 

「私、フリーズモードかも・・・」と思った方は、ご自身のココロを見つめる良い機会かもしれません。

よくあるパターンとしては、ガミガミな母親に育てられていたとか、

自尊心が傷つくような怒られ方をされ続けてきたとか、

中には性的被害にあわれた方もいますし、

公の場で思いっきり恥をかいた経験がある・・・などのトラウマから派生している方もいます。

【フリーズモードから脱するためのNericeのアプローチ】

Nericeでは、自律神経のバランスを考えた施術でアプローチしています。

フリーズモードであれば、まずは、安心感を感じてもらう施術。

また、それらに関連する神経が多い胸骨より上のトリートメントを重点的に行います。

中には、興奮のアドレナリン(交感神経)と、フリーズをいったり来たりしている人もいますので、アドレナリンによってお腹が固くなっていることも。

そういう方には、お腹が緩むように温めながらトリートメントしたりします。

もちろん、フリーズしすぎてハリがないお腹の方もいます。

そういう方へは、腸の運動が促進するようなトリートメントを意識します。

【ご自身で出来ること】

フリーズモードが強い人は、表情筋を動かすこととお腹を温めることがオススメです。

一時期はやった顔ヨガ、良いかもな~なんて最近思います。

Youtubeとかにも色々ありますので、探すと良いかもしれませんね。

もちろん、フリーズモードを自覚していなかったとしても、しっかりとこの副交感神経が働くことは人間関係構築に非常に役立ちますから、小顔効果も狙って、表情筋を動かすと良いですよ。

私は、気付いたら頬を上げたりしています。

余談ですが、接客業の人が若く見えるっていうのは、、、

もちろん人に見られるからおしゃれをしているという点もあると思いますが、

人に合う、おしゃべりするからよく笑う、つまり、表情筋をよく動かしているからというのも関係あるのだろうなとフッと思いました。

Nerice ネリス

「カラダの見た目、感覚の変化を実感したい」

続けられる的確なアドバイスが受けられる
本物志向の方のためのホリスティックエステサロン

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約・お問合せ 090-6369-1496
簡単ご予約/問い合わせフォームはこちら(24時間OK!)
◆OPEN 9時~17時
駐車場完備
「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ためのメルマガ
無料ラジオ(ながら聴きOK)配信
Youtube配信
フェイスブック
インスタグラム