焼き芋で痩せる方法って?

カラダの情報をバシッと読み取って、理想の自分を創り上げる、

静岡市エステサロンNericeのNAHOKOです。

お問い合わせ

そろそろ焼き芋の美味しい季節が近づいてきましたね。

我が家の畑は、今年は夏野菜も大好きな落花生も作るのを断念したのですが、さつま芋だけは植えたので、来月には収穫できそうだなと目論んでいます。

さつま芋と言えば、焼き芋。

とにかくダイエットにもオススメしたい食材の1つです。

【さつまいもがダイエットにオススメの理由】

オススメ理由は大きく3つあります。

1つは、
さつま芋にはビタミンCが含まれておりますが、通常のビタミンCと違い、さつま芋のビタミンCは加熱しても壊れないという性質があります。

美肌に必須、ストレス対策に必須のビタミンCが加熱した後でも摂れるというのはメリットですね。

 

2つ目は、
食物繊維が豊富な炭水化物なので、腸内細菌の餌になりやすく、また、便のカサを増やしてくれます。

ダイエットに便通改善は大切ポイントですね。

 

3つ目は、
血糖値の上がりづらいレジスタントスターチにして食べることが出来るという点です。

「炭水化物が太る」と言われることの理由は、糖質は血糖値が上がり多くなりすぎた糖は脂肪として蓄えられてしまうからです。

そこで、レジスタントスターチにすることで、血糖が上がりづらくなるのです。

同じ炭水化物、同じカロリーでも、脂肪になりづらいということですね。

【レジスタントスターチの研究】

「イギリスのサリー大学での研究」

レジスタントスターチの摂取は、メタボリックシンドロームの被験者のインスリン感受性を改善します。

PMID: 20536509

こちらの研究論文では、レジスタントスターチを摂取することで、腰・太ももの脂肪が減少し、インスリン感受性の改善がみられると結論づけています。

つまり、血糖コントロールが上手になるので、脂肪が付きづらくなり、気になるお腹や太ももの脂肪予防にイイ!ということですね。

【レジスタントスターチの増やし方と食べ方】

さつま芋やジャガイモ、白米に含まれているレジスタントスターチは、

冷蔵庫(4度)で12時間くらいかけてゆっくり冷やすことで、約4倍に量が増えると言われています。

ただし、温めなおすと戻ってしまうので、冷たいまま食べるのがポイントです。

コンビニにも冷やし焼き芋なるものが売ってますし、活用できそうですね^^

【レジスタントスターチ含有量ランキング】

ライ麦パン 3.2g

インゲン豆 2.2g

さつま芋 2.1g

ジャガイモ 1.3g

(100g中)

なお、白米は、0.1gだそうです。

 

これからお芋の美味しい季節。

アイス食べたいな~と思うなら、冷やし焼き芋に決まりですね!

 

付け足し:さつま芋を食べると便秘になる・・・という方はさつま芋の不溶性食物繊維が詰まらせている可能性があります。水溶性食物繊維を上手に摂ると改善することがあります。

さつま芋の皮にも水溶性食物繊維は含まれているので、皮ごと食べるのも有りですし、
ごぼう茶は水溶性食物繊維が豊富なので、冷たいお芋とあったかいごぼう茶のコンビはオススメですよ^^

Nerice ネリス

「カラダの見た目、感覚の変化を実感したい」

続けられる的確なアドバイスが受けられる
本物志向の方のためのホリスティックエステサロン

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約・お問合せ 090-6369-1496
簡単ご予約/問い合わせフォームはこちら(24時間OK!)
◆OPEN 9時~17時
駐車場完備
「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ためのメルマガ
無料ラジオ(ながら聴きOK)配信
Youtube配信
フェイスブック
インスタグラム