3つのホルモンをコントロールして、痩せていく!

『本当に変わりたい』

『的確なアドバイスが欲しい』

カラダを中と外からグッとアプローチ、静岡市エステサロンNericeのNAHOKOです。

お問い合わせ

痩せること、体形を整えること、は女性の永遠のテーマですよね。

先日の記事でも書きましたが、閉経で女性ホルモンが減ることで内臓脂肪が増え太りやすくなりますし、

閉経でなくても、生理周期で「過食しやすい」時期が毎月きますから、

コントロールが難しいのですよね。

また、私のように出産を経て、体内の状態が変化しどんどん太ってしまったり、

逆に痩せすぎたり、と、

体形への悩みは尽きないものです。

それぞれが、理想の自分というものを想い描いているので、

そこに近づきたくなるのです。

そこを考えた時、「理想の自分」は「現在の自己否定から生まれているのか?」、

はたまた、「今よりもっと良くなって○○をしたいから理想の自分を手に入れたいのか?」

といった心の動機付けがダイエットの成功のカギを握っているというココロの話もあるのですが。

今日は、ココロではなく、「ホルモン」の話です。

【ダイエットに欠かせない3つのホルモン】

ダイエットに欠かせない3つのホルモンとは、

★インスリン

★レプチン

★コレシストキニン

です。

それぞれを見ていきましょう。

【インスリンとは?】

インスリンは、血糖値を下げてくれるホルモン。

血液中にある糖を、細胞の中に届けてくれたり、余ったものを脂肪細胞に届けて蓄えてくれる働きがあります。

このインスリンがスムーズに出ない人がいます。

すると、

一気にドバーっと大量に出したり、してしまいます。

大量のインスリンは、脂肪を蓄えてしまうことに繋がるので、、脂肪が大きくなります。

また、脂肪が巨大化すると炎症の原因となります。

脂肪肝などの内臓脂肪も増えて、エネルギー代謝が悪くなり、さらに太りやすくなります。

【レプチンとは?】

レプチンは、満腹を感じさせてくれる食欲をコントロールするホルモンです。

しっかり出ていることで、「満腹」を感じるので「暴食」しません。

このレプチンは、体内に炎症があると減ってしまいます。

つまり!

上のインスリンがどばーっと出ていて、炎症が増えていると・・・

どんどんレプチンが減って、暴食していくというわけですね。

まさに、悪循環のループ。

【コレシストキニンとは?】

食欲を抑えてくれるホルモンがコレシストキニンです。

このホルモンは、腸内環境が悪いと減ってしまいます。

【3つのホルモンをまとめると、つまり・・・】

インスリンをコントールして、

無駄な脂肪を作らないことは体内の炎症が作られにくくなる。

炎症が無ければ、満腹を感じるレプチンもちゃんと出てくれる。

あとは、腸内環境を整えてあげておけば食欲を抑えてくれるコレシストキニンも出てくれる。

 

というわけですね。

【スタートは血糖コントロールから】

まずは、インスリンがちゃんと分泌されるようにしていきましょう。

・食後5分のウォーキングか足ふみ
→トイレでも出来る、外食後は歩いて駅まで移動、など。

・食べる順番は、コース料理と同じ
→サラダやスープ、メイン、炭水化物の順番でしっかり噛む、ゆっくり食べる

・インスリンを作っている膵臓を休ませてあげる
→MCTオイルがオススメですよ♪

【私が使っているMCTオイルと使い方】

私が使っているのはこれ。

成分が変わるわけじゃないので、日本製のこれでもOKです。

<摂り方>

・10g~45g/日を目安
(まずは5gから、できれば30gくらいを目標に)

・ヤシよりココナッツ由来がオススメ

・必ず非加熱で摂ること
(とにかく酸化しやすいと言われています。非加熱もそうですが、食べる直前にいれること、冷蔵庫保存、遮光瓶などもポイント)

・必ず、食中か食後に摂り、摂る時は何かと一緒に摂る
(スープ、サラダ、お肉にかけるなどもOK、プロテイン+豆乳に混ぜるもOK)
※浸透圧があるのですきっ腹に入れると吐き気、下痢などになります。人によって浸透圧の影響が違うのでまずは少量を摂ること!5gを朝昼晩とか、午前のオヤツ、午後のオヤツにプロテインと混ぜて飲むとか!

・ポリスチレン製の容器を使わない。
→プラスチックコップなど。これらに入れると溶けます。

<使用しない方が良い人>

・下痢体質(浸透圧でさらに下痢になる可能性)

・インスリン投与している人(インスリンで血糖を下げるので、MCTで血糖が上がっていない中でインスリンを投与することで極度の低血糖になる可能性。必ずモニタリングして使うこと。)

・重度の肝機能障害の人

<注意して使う>子ども:ココナッツオイルに含まれる男性ホルモンのテストステロン代謝酵素「5a-リダクターゼ」の阻害作用あり!これから睾丸が大きくなる、特に男の子には過剰摂取はしたくない。少量にとどめましょう。(だいたい1日で5~10g!)
→しっかりと体が出来上がった大人は大丈夫♡

Nerice ネリス

「カラダの見た目、感覚の変化を実感したい」

続けられる的確なアドバイスが受けられる
本物志向の方のためのホリスティックエステサロン

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約・お問合せ 090-6369-1496
簡単ご予約/問い合わせフォームはこちら(24時間OK!)
◆OPEN 9時~17時
駐車場完備
「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ためのメルマガ
無料ラジオ(ながら聴きOK)配信
Youtube配信
フェイスブック
インスタグラム