夏になると浮腫む人の食生活アドバイス

『本当に変わりたい』

『的確なアドバイスが欲しい』

静岡市でカラダを外面・内面のホリスティックアプローチする「本物志向の方のための」エステサロンNericeのNAHOKOです。

お問い合わせ

夏は暑くて汗をかくのに、浮腫む人が増えますね。

クーラーが原因ですか?

本当でしょうか?

【浮腫むいくつかの原因】

浮腫む原因はいくつかあります。

1)塩分が多い

2)クーラー、冷たいものの飲みすぎなど体を冷やしている

3)タンパク質不足

ほとんどの人は1と2を考えますが、一番多くて気を付けないといけないのは3です。

【タンパク質と浮腫みの関係とは?】

こちらの記事に詳しく書いてありますが(https://nerice-body.com/archives/6315)、タンパク質と水分はこのように関係しています。

体内の水分は血中にありますが、水分はタンパク質のお舟に乗って移動しています。つまりタンパク質不足は体内の水分を運ぶお舟がなくなるということになります。
お舟がなければ水分は血中を流れられず、血管の周りにある細胞の間質液などに余分に溜まってしまいます。それが浮腫み。

【夏の食生活アドバイス】

夏は暑くて、おそうめん、お蕎麦、おうどん、など冷たくてチュルっと食べやすい麺類が多くなったり、

調理するのがしんどくて手軽なものばかりになりがちです。

するとタンパク質が不足し、浮腫みが出てきます。

また、タンパク質が不足すると胃酸も作れなくなるので、胃もたれや未消化が増えます。

結果、余計にお肉やお魚を食べるのが億劫になってきます。

よく浮腫む方、

・麺類を食べるときは麺のみではありませんか?(あって薬味と野菜の天ぷらとかになっていませんか?)

・甘いものが好きではありませんか?

ここを見直して根本的に浮腫みと向き合うことが本当の意味での解決になります。

とはいえ、一度タンパク不足になっている方は消化が上手くできません。
固まりで肉魚を摂るのではなく、スープで摂る、アミノ酸サプリで摂るのがオススメです。

<参考記事>
【腸粘膜を再生する】簡単スープ、ボーンブロスの作り方(https://nerice-body.com/archives/6664)

低血糖症の人に話したい「補食」のやり方と選び方(https://nerice-body.com/archives/5863)
→こちらにあるカツオ粉などもアミノ酸摂取源になります!

【あなたに必要な浮腫み対策】

一口に浮腫みといっても、どうして浮腫んでいるかは人それぞれです。

あなたに合わせた対策をたてていきましょうね。

とはいえ、浮腫みは体の代謝が低下しおもだるくなります。

一度ボディケアで流してあげて、強制的に水分を動かして排出。
同時進行で体の中のケアをしていくと良いですよ。

また話しましょうね!
Bye for now!

Nerice ネリス

「カラダの見た目、感覚の変化を実感したい」

続けられる的確なアドバイスが受けられる
本物志向の方のためのホリスティックエステサロン

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約・お問合せ 090-6369-1496
簡単ご予約/問い合わせフォームはこちら(24時間OK!)
◆OPEN 9時~17時
駐車場完備
「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ためのメルマガ
無料ラジオ(ながら聴きOK)配信
Youtube配信
フェイスブック
インスタグラム