記憶、  感覚、  反応、  言葉、を整えることがカラダを変えるキーワード:Rectangle(記憶、感覚、反応、言葉の関係性)

『本当に変わりたい』

『的確なアドバイスが欲しい』

静岡市でカラダを外面・内面のホリスティックアプローチする「本物志向の方のための」エステサロンNericeのNAHOKOです。

お問い合わせ

先日も、言葉遣いという視点から言葉と感情のつながりについて書いた記事があります。

それだけ脳で感じている感情は自律神経とダイレクトにつながっているので、感情が動くようなきっかけになる言葉というのには気を付けたいというお話しでした。

それと同じくらい、感情、自律神経を揺さぶるものがあります。

自立神経を支配する4つのRectangle(四角形)

記憶、

感覚、

反応、

言葉、

この4つは四角形のようにつながっています。

・辛い記憶を経験した時というのは背中が固まり、肩が上にあがり、涙を流した体の過緊張の感覚とつながり、逆にマッサージ中のリラックスした時の感覚は幸せという感情につながり筋緊張がほぐれるという反応が起こります。

 

言葉はその意味付けを個々人が行っていて、「お父さん」「お母さん」「テスト」「勉強」「愛人」「不倫」などから起こる感情は個々人が決めていて、その言葉から連想する記憶出来事、定義に応じて感情が動きます。

 

・美味しいから揚げの臭いを嗅いだら(感覚)、美味しかったという思い出(記憶)、定義が思い出されて、体はよだれを出すという反応をします。逆に、嫌いな人の香水の匂いと同じ匂いを嗅いだら体は「嫌!」と反応して過緊張するでしょう。反応はまさに自律神経の動きそのものです。

 

いわゆるトラウマというのはこういうことが起きているということですね。

注意したいのはカラダがココロを動かす、逆も起こっているというところ

このように、記憶、感覚、反応、言葉は親密にかかわっているのですが、

無意識に「怖がり」「不安」という感情がカラダの状態によって働いてしまっている人が多くいます。

それは、体が慢性的に過緊張になっていることで、脳は「常に過緊張だな、何か辛いことがあったのだろう、守らなくては!」と理解してしまうということです。

ですので、慢性的なコリを抱えている人で、メンタルが弱いとか、

ずっと悩んでぐずぐずしているとか、

そういうことが起こるということです。

対処法

まずは筋肉を緩めるということです。

緩めた状態でカウンセリングを行うとかなり良いです。

体が緩んでいる状態で、悲しかったこと、辛かったことを話すことで「つらい出来事=体の過緊張」というリンクが外れます。

「つらい出来事=体が緩んでいてもOK=安全=安心=終わったこと」などのように脳がリンクを変えていくからです。

施術中にお話しされて涙を流したお客様は何人もいます。

中でも一番心に残っているのは看護師のお客様の話。

自分が退職した後に、患者さんが自殺された。

私に何かできることがあったんじゃないか?

私が辞めた後の通院時に「○○さんに会いたい」と言っていたらしくて。

会いに行きたかった。

でも、私は辞めた人だから規則上、それはできないし、同僚もそのことは事後報告で教えてくれた。

せめてお葬式に行きたかった。

でもそれもできなくて。

その気持ちを施術中に吐露していただきました。

そしたら最後、涙を流されました。

スピリチュアルで言うなら「浄化」と呼ばれるものでしょう。

これは、その人の「辛い記憶=過緊張」のリンクが外れた瞬間です。

体と感情、自律神経、反応、記憶、言葉。

とても密接に絡み合っています。

あなたも知らない間に自分の自律神経を乱すことに繋がる何かをしているかもしれません。

そして、自分を苦しめる定義づけをしているかもしれません。

それを外すお手伝いをするのがホリスティックセラピストのお仕事です。

心地良いカラダを作る。

それはこの4つの四角形を整えることが大切です。

また話しましょうね!
Bye for now!

Nerice ネリス

「カラダの見た目、感覚の変化を実感したい」

続けられる的確なアドバイスが受けられる
本物志向の方のためのホリスティックエステサロン

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約・お問合せ 090-6369-1496
簡単ご予約/問い合わせフォームはこちら(24時間OK!)
◆OPEN 9時~17時
駐車場完備
「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ためのメルマガ
無料ラジオ(ながら聴きOK)配信
Youtube配信
フェイスブック
インスタグラム