言葉1つで無駄なエネルギー消費がなくなる

『本当に変わりたい』

『的確なアドバイスが欲しい』

静岡市でカラダを外面・内面のホリスティックアプローチする「本物志向の方のための」エステサロンNericeのNAHOKOです。

お問い合わせ

今日の記事は、自分への備忘録的な意味を込めての記事です。

言葉は言霊!

という意味合いから、言葉遣いに気を付ける方いますよね。

すごく良い心がけだなと思います。

私も出来る限り言葉遣いには気を付けるようにしているのですが、「遣う言葉によって自分のメンタルが変わる」「自律神経の反応がある」ということを知り、忘れないためにも記事にしようと思いました。

言葉にはそれぞれの意味付けがある

普段私たちが何気なく使う言葉には、個々人が付けた定義が存在しています。

例えば、「お母さん」という言葉から得るイメージは違います。

「お父さん」という言葉から得るイメージも違います。

「犬」「猫」も違えば、

「お金」も違えば、

「テスト」「勉強」「仕事」も違う。

これらの意味付け、定義づけは、個々人の体験から作られているのです。

私にとって「勉強」は「楽しく、進化成長するもの」ですが、主人は「勉強~?なんでそんなもんするんだ?」と言います(笑)

おそらく嫌々やっていた学校の勉強というイメージなのかな?

普段使う言葉を聞いているのは相手ではなく、自分自身

発した言葉、聞いた言葉から繋がっていくのは、

・過去の思い出

・定義づけしている感情

です。

つまり、使っている言葉が自分にとっての嫌なイメージや感情とつながっていたとしたら、その言葉を聞いただけで、交感神経は過剰になります。

つまり、どんな言葉を使うのかによって日々の自分の自律神経のバランスが大きく影響されるわけですね。

父親から虐待を受けていた人は、父親と聞くだけで体はこわばります。
これは極端な例ですが、大なり小なりそういうことがあるわけですね。

言葉遣いは生き方そのもの

どういう人と付き合いたいのか、

どういう言葉を発する人と付き合いたいのか、

そして、

どういう自分自身と付き合い、どういう言葉を発していきたいのか。

今一度振り返って言葉を選んでいきたいなと思いました。

また、ストレスに感じている「今ある定義づけ」を「変更」させていくカウンセリングも有効ですね。避けるだけでなく、許容範囲を広げるというのも必要でしょう。

また話しましょうね!
Bye for now!

Nerice ネリス

「カラダの見た目、感覚の変化を実感したい」

続けられる的確なアドバイスが受けられる
本物志向の方のためのホリスティックエステサロン

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約・お問合せ 090-6369-1496
簡単ご予約/問い合わせフォームはこちら(24時間OK!)
◆OPEN 9時~17時
駐車場完備
「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ためのメルマガ
無料ラジオ(ながら聴きOK)配信
Youtube配信
フェイスブック
インスタグラム