ストレスで代謝が低下してしまうメカニズム(コルチゾール)

『本当に変わりたい』

『的確なアドバイスが欲しい』

静岡市でカラダを外面・内面のホリスティックアプローチする「本物志向の方のための」エステサロンNericeのNAHOKOです。

お問い合わせ

ストレスがあると代謝が低下します。

それは交感神経過多で胃腸の働きが悪くなるから、という観点もありますが、ストレスホルモンコルチゾールによる影響も大きいです。

コルチゾールの影響

ストレスがあると炎症を止めるストレスホルモンのコルチゾールが分泌されます。
コルチゾールについては副腎疲労の記事をご覧ください。

このコルチゾールは、

脳下垂体から出すTSHの産生を抑制する働きと、

甲状腺ホルモンのT4からT3への変換を抑制する働きがあるのです!

T4は活性の低い甲状腺ホルモンで、T3は活性が高い甲状腺ホルモン。

T3が少ないということは、代謝が低下していくということです。

メンタルの状態で甲状腺機能は低下する可能性がある

こうしてコルチゾールが過分泌され続けていると、甲状腺の機能はどんどん低下していきます。

こういうときにいくら栄養素をいれたり、

食事を整えても変化でないことが多し。

大切なのは、マッサージでリラックスして自分の存在感を強く感じる、

自己受容をする、

そしてカウンセリングでストレスに感じている状況を再定義して再認識する、

たポイントです。

心、体、切っても切り離せないというのが、まさにここから分かりますね。

また話しましょうね!
Bye for now!

Nerice ネリス

「カラダの見た目、感覚の変化を実感したい」

続けられる的確なアドバイスが受けられる
本物志向の方のためのホリスティックエステサロン

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約・お問合せ 090-6369-1496
簡単ご予約/問い合わせフォームはこちら(24時間OK!)
◆OPEN 9時~17時
駐車場完備
「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ためのメルマガ
無料ラジオ(ながら聴きOK)配信
Youtube配信
フェイスブック
インスタグラム