【腸粘膜を再生する】簡単スープ、ボーンブロスの作り方

『本当に変わりたい』

『的確なアドバイスが欲しい』

静岡市でカラダを外面・内面のホリスティックアプローチする「本物志向の方のための」エステサロンNericeのNAHOKOです。

お問い合わせ

タンパク質不足の人がかなり多い。→

でもお肉、お魚を食べても「吸収されていない」

これがあまりにも多いのです。

そういう人に、こぞってオススメするのが、めっちゃ簡単「ボーンブロス」(骨付き肉スープ)。

オススメする理由については下部に書きます。

とにかくお鍋につっこんで放置、完成!なので、本当に本当にお試しいただきたい。

今日はその作り方をご紹介します。
(基本煮ればOKなので、骨付き肉(鶏ガラなど)の量などは適当でOKです)

【材料・作り方】

鶏ガラや豚骨、骨付き肉など 500gくらい

水かぶる程度

リンゴ酢(なければ純米酢など)50ccくらい(水3Lあたり)

長ネギ、セロリ、にんにく、しょうが、たまねぎ等 お好みで

味付けはお塩(岩塩、天日塩)だけでも美味しいですし、味噌をいれても、カレー粉でカレーにしても、トマトをいれてトマトスープにしても♪

★作り方は、ただ上記材料をお鍋にいれてことこと煮るだけです。

【ポイント】

1)お酢を入れること。

お酢の酸、pHによってミネラルがよく溶けだします。なくても良いですがあった方が良い。

2)あくをとること

あくに毒素が出てきます。

3)弱火でことこと煮る(6~7時間が理想)

ゆっくり煮出してミネラル抽出します。途中水を足してお好みの濃度に調整を。
とは言え、私は面倒くさくて1時間ぐつぐつさせたら蓋をしたまま放置して、温度が下がったらまた1時間ぐつぐつ・・・を3回くらいして終了しています。
飲むたびにぐつぐつさせるという手も有り♪

★冷蔵庫で1週間くらい保存可能

★冷凍保存なら3か月は持ちます

★私はスペアリブや手羽元などを買ってきて、そのまま肉付きスープにしたり、スペアリブなどはほろほろになるので、それを取り出して、醤油糀につけてオーブンで焼き目をつけて香ばしくしたりしています。(そうなると見た目2品になるので(笑)家族が満足する見た目で。)

★脂が気になる場合は、いったん冷蔵庫で冷やすと脂が固まって上に浮くので取り除きます。

【アレンジ】

〇抗炎症、抗酸化のあるハーブやスパイスを入れるのもオススメ

にんにく、しょうが、コショウ、クミン、オレガノ、コリアンダー、バジル、タイム

〇上にも書きましたが、カレー粉、トマト缶、豆乳、お味噌、醤油、この出汁を使って卵焼き、野菜を大量にいれてポトフ、アレンジは無限です!

〇にがりや高濃度マグネシウムをいれてマグネシウム量アップ♪

【ボーンブロスをオススメする理由】

1)抗炎症作用のあるグルタミンがたっぷりなのがボーンブロス。

2)タンパク質がアミノ酸という細かい形で溶け出すので「吸収率」がかなり良い!

3)鶏ガラ、豚骨、などの骨をお水で煮ると中のミネラルがたっぷり溶け出す。

4)とにかく簡単で、野菜・炭水化物なども入れれば完全栄養食。しかも日持ちする!しかもおいしい!

サプリメントは手軽ですし、高濃度でカラダに入れられるのでそちらを取り入れたくなる気持ちもすごく分かりますが、お食事が基本です。

ぜひお試しください。我が家も頻繁に登場します。これでつくったお味噌汁が美味しい。

また話しましょうね!
Bye for now!

Nerice ネリス

「カラダの見た目、感覚の変化を実感したい」

続けられる的確なアドバイスが受けられる
本物志向の方のためのホリスティックエステサロン

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約・お問合せ 090-6369-1496
簡単ご予約/問い合わせフォームはこちら(24時間OK!)
◆OPEN 9時~17時
駐車場完備
「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ためのメルマガ
無料ラジオ(ながら聴きOK)配信
Youtube配信
フェイスブック
インスタグラム