そもそも何で石鹸が手洗いに必要なの?

『本当に変わりたい』

『的確なアドバイスが欲しい』

静岡市でカラダを外面・内面のホリスティックアプローチする「本物志向の方のための」エステサロンNericeのNAHOKOです。

お問い合わせ

子どもに「石鹸で手を洗いなさい~!」と指示を出しながら、何で石鹸が必要なのか知らなかったのは私です。

たしかに石鹸を使って時間をかけて洗えば、それだけばい菌が取り除かれるというのはイメージができます。

でも、ざっくりな理解で、それって分かったってわけではない(笑)

石鹸が細菌とウイルスにどんな影響を及ぼすのか?

石鹸を使って洗うと界面活性作用で、ウイルスや細菌の細胞膜が壊れることによって生きれなくなるのです。

水で洗うのは、「細菌やウイルスが流れたらラッキー!」であるのに対して、

石鹸で洗うのは、「君たちの細胞膜怖しちゃうわよ!」と強行洗浄しているというわけ。

知っている人にとったら当たり前でしょうが、私のように何となくでやっていた人は目からうろこではないですか?

何となくの選択肢があまりにも多い

この石鹸の話のように、普段の生活でやっている「何となく」があまりにも多いと思いませんか?

仕事していても「何となく」はダメと教えられます。

「目的」を持つから、「目的」を理解しているから、「効率化」「生産性」をあげられるのです。

何のためにやっているのか分からないけど、何となくやっている・・・というのは言ってみれば生殺しみたいなもの。

今までも書いてきましたが、ダイエットでも健康でも美容でも「目的」をしっかり持つ必要があります。

「あいまい」だと何が問題化というと「続かない」のです。

なぜそれが必要なのか分からないものに対して続けられるわけがないですよね。

「あなたの目的は何ですか?」

また話しましょうね!
Bye for now!

Nerice ネリス

「カラダの見た目、感覚の変化を実感したい」

続けられる的確なアドバイスが受けられる
本物志向の方のためのホリスティックエステサロン

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約・お問合せ 090-6369-1496
簡単ご予約/問い合わせフォームはこちら(24時間OK!)
◆OPEN 9時~17時
駐車場完備
「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ためのメルマガ
無料ラジオ(ながら聴きOK)配信
Youtube配信
フェイスブック
インスタグラム