妊活は男性も関係ある!男性ホルモンの秘密

『本当に変わりたい』

『的確なアドバイスが欲しい』

静岡市でカラダを外面・内面のホリスティックアプローチする「本物志向の方のための」エステサロンNericeのNAHOKOです。

お問い合わせ

妊活、不妊治療というと、どうしても女性にばかりフォーカスが行きますが、今日は男性にフォーカスして話していきます。

まずは女性でも男性でも関係のあるところから。

指の長さによって胎生期の男性ホルモン暴露が分かる!

右手を出してください。

『右の第四指(お姉さん指)が

第2指(お母さん指)より長いですか?』

YES→お腹にいた時にテストステロンの暴露があった人

です(笑)

面白くないですか?

つまり、お姉さん指の方が長い人は、少し男っぽい脳や思考を持ち、お母さん指が長い人は女の人の脳や思考ということですね。

私はちなみに男脳!

男性ホルモン テストステロンとは?

男性ホルモンのテストステロンは朝が一番分泌されています。

というのも寝ている時に、脳の下垂体からLH(黄体化ホルモン)の刺激が出てテストステロンが作られるからです。

つまり、徹夜、夜勤は男性ホルモンの分泌を考えるとあまりオススメできません。

妊活中の男性は早めに寝ることをオススメします。

余計なお世話ですが、朝が良いでしょう!

男性機能が下がる可能性のあるお薬

これ、一番お伝えしたい話なんです。

・精神薬のスルピリドを3か月飲むとテストステロンの分泌が半分に下がる。

・前立腺肥大に用いられるプロペシアなどのお薬は1~2年で性機能障害(勃起機能障害)になり、中止しても50%しか改善しない、長期中止でも完全回復は4%!!

驚きませんか?

安易に手を出すのは避けたいなと感じてしまいます。
だってですよ?中止しても戻らないんですから!

たしかに、前立腺肥大で用いるプロペシアは、DHT(ジヒドロテストステロン)と言って普通のテストステロンの10~30倍の活性がある男性ホルモンで、多すぎると脱毛や前立腺肥大に影響します。

とはいえ、このDHTは同時に、テストステロンが足りていないときに補ってくれる作用もあるのです。

問題はDHTが多すぎる状態になっていることですよね?

ちなみにテストステロンの代謝を低下させる一つがタバコです。

やはり正しいホルモン分泌、そして正しいホルモンの代謝がなされていればこういったことにはならない・・・というのが根本のところですね。

テストステロンを正しく分泌させるには

男性ホルモンをちゃんと分泌させていくのに効果的なのは、

・運動
→有酸素は有酸素時は上がりますが終わると下がります。筋トレがオススメです!(しかも低負荷のものを何回もやるのが効果的という研究結果)

・睡眠
→睡眠中に黄体ホルモンがから指令がきます。

・アルコールはほどほどに
→連日の飲酒は注意!

・亜鉛濃度が高い男性はテストステロンが高値で、維持にも大切
→牡蛎フライをみつけたら頼まない理由はありません!

夫婦で一緒の方向を見て、取り組む妊活であれば嬉しいなと思います^^

最後に・・・

糖尿病患者さんのED(勃起機能障害)は冠動脈疾患の初期サインだそうです。ED自体が血管なので血流の状態を知るサインにもなるからですね。

また話しましょうね!
Bye for now!

Nerice ネリス

「カラダの見た目、感覚の変化を実感したい」

続けられる的確なアドバイスが受けられる
本物志向の方のためのホリスティックエステサロン

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約・お問合せ 090-6369-1496
簡単ご予約/問い合わせフォームはこちら(24時間OK!)
◆OPEN 9時~17時
駐車場完備
「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ためのメルマガ
無料ラジオ(ながら聴きOK)配信
Youtube配信
フェイスブック
インスタグラム