正しい睡眠ってどんなもの?正しく寝て代謝アップしちゃおう!

『本当に変わりたい』

『的確なアドバイスが欲しい』

静岡市でカラダを外面・内面のホリスティックアプローチする「本物志向の方のための」エステサロンNericeのNAHOKOです。

お問い合わせ

毎日寝てるのに、案外知らない睡眠の話。

睡眠がとれていないと、エネルギーを作る器官ミトコンドリアの新生も低下するので代謝が下がります。

今日は正しく睡眠について知っていただきたいなと思います。

ノンレム睡眠とレム睡眠って何?

一般的に睡眠は、ノンレム睡眠90分→レム睡眠90分・・・と90分サイクルが一般的と言われています。

【深い睡眠】ノンレム睡眠は脳と体の修復
成長ホルモン分泌(筋肉を作り体を修復)、深部体温の低下、免疫機能の調整、運動で増加

【浅い睡眠】レム睡眠はメンタル回復(記憶の調整)
ストレスの処理、記憶の固定

をしています。

この2つがバランスよく分泌されることによって心と体が調整取れるということです。

睡眠に関わるホルモン

・寝始めて1時間ほどのノンレム睡眠時に出てくる成長ホルモン

→成長ホルモンは、体の修復や美容に欠かせないホルモン。運動で分泌が良くなります。不足は体の修復力低下、体力なども低下しますし、美容にも影響してきます。

・明け方にかけて出てくるコルチゾールホルモン

→コルチゾールホルモンは、抗炎症、抗アレルギー、血糖コントロールといったストレス対応ホルモン。
慢性的な副腎疲労でコルチゾールが枯渇していると明け方にコルチゾールが出せないので目覚めが悪い、眠りが浅く体の修復が出来ない、悪夢を見やすい、夢をよく見る、血糖コントロール不良などに。

・日中はセロトニンが出て、寝ている時はメラトニンが出る(拮抗作用)

→セロトニンは幸せホルモン、メラトニンは睡眠ホルモン
睡眠のリズムが崩れてくるとこれらのホルモンのバランスも崩れるので、不幸せ感が出たり、慢性疲労になったりします。

正しくホルモン分泌させてしっかり睡眠をとる

睡眠時間ですが、7時間が最も長生きする睡眠時間と言われています。

とはいえ、睡眠の質が大切になります。

1)まずは睡眠ホルモンのメラトニンがしっかり出るように、拮抗ホルモンのセロトニンへアプローチ。

→朝日を浴びる、材料のタンパク質をしっかり摂取、代謝に必要なB6を作る腸内環境改善
→電磁波はメラトニンホルモンを壊すので、寝るときはWi-Fiを切る、携帯を近くに置かない(または機内モードにする)

2)コルチゾールの無駄遣いを辞める

→心理ストレスがあるならカウンセリングなどで取り除いたり、環境を変える、考え方を変える。
低血糖でコルチゾールを無駄遣いするので日中の血糖コントロールをする。
寝ている時に低血糖を起こすと筋肉の異化が進みます。本来寝ている時は同化(筋肉合成)する時間なので本末転倒で老化の原因です。

低血糖を正しく理解して闘争と冬眠モードから脱する方法

低血糖症の人に話したい「補食」のやり方と選び方

・そのほかにも、寝るときは副交感神経が高まってくるので夜の湯船はゆっくり入る、交感神経を刺激するカフェイン・アルコール・喫煙をやめる、寝る前に体を冷やさない(アイスとかも)もオススメです。

・【余談】Dr.カリシュは0時までの睡眠は1時間当たり2時間分に相当すると言っています。
0時~2時は胆汁分泌に関わります。
食べてから8時間後にMMC(夜中の大蠕動運動)があります。この時に低血糖で交感神経が働いていると腸の運動が低下していきます。
ここも頭にいれて睡眠時間を考えるのも良いと思います。

参考記事↓
https://nerice-body.com/archives/6429

また話しましょうね!
Bye for now!

Nerice ネリス

「カラダの見た目、感覚の変化を実感したい」

続けられる的確なアドバイスが受けられる
本物志向の方のためのホリスティックエステサロン

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約・お問合せ 090-6369-1496
簡単ご予約/問い合わせフォームはこちら(24時間OK!)
◆OPEN 9時~17時
駐車場完備
「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ためのメルマガ
無料ラジオ(ながら聴きOK)配信
Youtube配信
フェイスブック
インスタグラム