心理的○○があると効果が出ない可能性がある

『本当に変わりたい』

『的確なアドバイスが欲しい』

静岡市でカラダを外面・内面のホリスティックアプローチする「本物志向の方のための」エステサロンNericeのNAHOKOです。

お問い合わせ

心理学でよくあることの1つに「心理的逆転」というのがあります。

簡単に言うと、言ってることと思ってることが違うってやつです。

「痩せたい!」って言ってるけど、本当は「太っていることで何かしらのメリットがある」とか、

「妊娠したい!」って言ってるけど、本当は「妊娠できない状態でいることにメリットがある」とかですね。

心理的逆転って?

1)例えば「痩せたい」って言っているのに全然結果が出ない心理背景をのぞいていくと、「太っていることのメリット」が実は存在していたりします。

例えば、自分の女性性を否定している人。
そういう人は、痩せたら「女性的」になるわけです、おしゃれがもっとできて、モテるかもしれない、セクシーに見えるかもしれない。
つまり、痩せたら「女性性を肯定」してしまう。
だから痩せたくないわけです。

2)例えば、幸せな人生を生きたい!って言っている人がいて、いつも結局不幸な道に進んでしまっているとします。

そういう人の場合、「幸せになってはいけない」という「自己否定」がベースに強くあったりします。
だから幸せになりたけど、なってはいけないというブロックが自分にあるのです。もちろん選択肢を与えるといつも幸せとは違う方向を選びます。

3)いつもダメンズを捕まえる人。
「良い人と出会いたい」と言っているけど、「幸せになってはいけない」というブロックがあると「良い人を捕まえたら不都合」なわけです。

なので、せっかく良い人にであって、プロポーズされても、なんだかんだの言い訳をつけて破談させたりします。

他には、わざと相手が浮気するようにもっていっていたり、ダメンズ育成をしたり。

最終的には「ほらね、やっぱり!」なんて言っている。というより、そう言いたいんですね。

心理的逆転があると結果が出ない

心理学者のロジャー・キャラハン博士は、

「心理的逆転とは、効果的な治療が効力を発揮するのを遮断する状態。」

「自分の抱える特定の問題に対して、心理的に逆のことをしてしまう。」

ことだとし、心理的逆転へ対処した後というのは結果が85%も高くなるそうです!

カウンセリングが必須のわけ

ダイエットでも、自分の役割探し、お役目探し、でもなんでもそうですが、知らず知らずのうちに持っている「心理的逆転」。

あなたはありますか?

心理的逆転は、以前ラジオで話した「自己否定からの欲求が結果が出にくい」ということと同じくらい大きいな問題です。

なりたい自分の実現のステップとして、ここも見ていくと良いなと思います。

また話しましょうね!
Bye for now!

Nerice ネリス

「カラダの見た目、感覚の変化を実感したい」

続けられる的確なアドバイスが受けられる
本物志向の方のためのホリスティックエステサロン

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約・お問合せ 090-6369-1496
簡単ご予約/問い合わせフォームはこちら(24時間OK!)
◆OPEN 9時~17時
駐車場完備
「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ためのメルマガ
無料ラジオ(ながら聴きOK)配信
Youtube配信
フェイスブック
インスタグラム