運動でスカッとするのは何で?(ストレスで浮腫む理由も)

『本当に変わりたい』

『的確なアドバイスが欲しい』

静岡市でカラダを外面・内面のホリスティックアプローチする「本物志向の方のための」エステサロンNericeのNAHOKOです。

お問い合わせ

悩み事で頭がモヤモヤするときに運動すると悩みが吹き飛んでスッキリした経験はありませんか?
これはですね、体内のホルモンが関係しているのです。

運動すると出るホルモン

そもそも悩み事やストレスがあると体内からはストレスホルモンのコルチゾールが出ます。

このコルチゾールは血糖の維持にも働くので、慢性的なストレスでコルチゾールが足りなくなり低下してくると血糖の維持ができなくなりやる気の低下、不安感が高まるなどが起きます。

その他にも、抗炎症、抗アレルギー効果があるので体内炎症が加速します。

ですが、運動すると、コルチゾールの分泌が下がって無駄遣いを抑えてくれるのです!!

その作用をするのが、成長ホルモン

無駄にコルチゾール使ってるなーって時にこそ、運動を取り入れる。
そうすることでコルチゾールの分泌コントロールができるというわけです。

無駄なコルチゾール分泌がなくなれば、血糖の維持、抗アレルギー効果、抗炎症効果が発揮できるようになるので、スッキリできます♪

なんで成長ホルモンの方が動くの?

体というのは、精神的ストレスより生命ストレスの方を優先させるというシステムがあります。

当たり前ですが、生存の方がメンタルより優先順位は高いですよね。

運動をして体の修復やケアが必要と分かれば、とにかくそっちに全力を注ぎ始めるということです。

悩みがあるなら、こういった体のシステムを逆手に取るのもすごく良いと思います。

悩み始めたらウォーキングを20分でもいいからやる!
そんなルールを作っちゃうのもあり。
私も悩みが強くなると歩きに出かけます。

コルチゾール過分泌は浮腫みにもつながる

仕事が多忙とか、

悩み事が多いとか、

そういう時に浮腫んでいたことはありませんか?

「忙しいからお風呂あんまり入れてないからだわ」で片づけることも出来る症状ですが。

実は、コルチゾールは細胞間の結合度も弱くする働きがあります。

そのため浮腫みにつながります。

精神的にきつい、辛い、しかも浮腫んでいる・・・そういう時は体が頑張っている結果起こっている症状です。

そろそろ休むことを自分に許可しましょうよ。

ストレスへの根本的な対策は、自分と向き合うことです。

仕事が原因ではなくて、そういう働き方しか自分にチョイスを与えていない心理背景まで覗いていきましょう。

カラダをリラックスさせて、内面のブロックを取り除いていきませんか?

また話しましょうね!
Bye for now!

Nerice ネリス

「カラダの見た目、感覚の変化を実感したい」

続けられる的確なアドバイスが受けられる
本物志向の方のためのホリスティックエステサロン

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約・お問合せ 090-6369-1496
簡単ご予約/問い合わせフォームはこちら(24時間OK!)
◆OPEN 9時~17時
駐車場完備
「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ためのメルマガ
無料ラジオ(ながら聴きOK)配信
Youtube配信
フェイスブック
インスタグラム