【見た目チェック】爪の縦線から分かるあなたの体の中

https://www.dermatol.or.jp/qa/qa38/q14.htmlより引用

~Body, Mind, Nutrition 自分と向き合う時間~ へようこそ。

静岡市でボディケア×分子栄養学×カウンセリングで「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ホリスティックなエスコートをしているNAHOKOです。

お問い合わせ

爪に横線はストレス具合と先日の記事でご紹介しましたが、

【見た目チェック】爪の横線から分かるあなたの体の中

今日は縦線について体の中を読み取っていきたいと思います。

縦線はどういう時にできるのか?

縦線は「爪申縦条(そうこうじゅうじょう)」と呼ばれていて、基本的には加齢とともに出てくるものです。

ですが、人によって濃い、濃くない、があるのは事実。

線が濃すぎるというのは、爪の水分が少なくて爪の細胞分化がスムーズではないということを表しています。

横線ほどTheストレス!という感じではありませんが、体内のスペックが弱ってきていると濃くなる・・・そんなイメージです。

爪がこうなっている イコール

おそらく肌のうるおいも少ないだろうし、

肌のうるおいが少ないということは消化器官の粘膜もあまり潤っていないだろう。

そのように推測できます。

爪のうるおいが少ない時に推測できる体内状況とは?

うるおいや水分維持、そして、細胞分化に関係することや栄養素とは、下記になります。

・ビタミンA不足

・血流低下

・腸荒れ、胃荒れによるミネラル吸収低下

・コラーゲン生成低下(鉄、ビタミンC、タンパク質)

・セラミド生成低下(ビタミンB群、タンパク質)

・水分維持のためのタンパク質低下

・ストレスによる栄養素消耗

私がお客様を通して観察することとは?

爪に縦線が多ければ、まずはお客様のお肌具合を見ます。

お肌も乾燥していて、爪と同じような症状が出ていたら、上記の栄養素・不足要因がないかをやんわりと聞いていきます。

何かつながるものがあれば、そこを見直していきます。

一見「爪」だけのことと思いがちですが、たいてい腸内環境が悪かったりもします。

爪も腸粘膜も細胞が分化して作られていますし、どちらもうるおいが必要です。

カラダからの小さなサインを見逃さないことが健康と美容のアプローチになります^^

「あなたは縦線ありましたか?」

また話しましょうね!
Bye for now!

Nerice ネリス

「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」
進化と成長のためのホリスティックサロン
~Body, Mind, Nutrition 自分と向き合う時間~

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約・お問合せ 090-6369-1496
簡単ご予約/問い合わせフォームはこちら(24時間OK!)
◆OPEN 9時~17時
駐車場完備
「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ためのメルマガ
無料ラジオ(ながら聴きOK)配信
Youtube配信
フェイスブック
インスタグラム