ガスっぽい、食べた後にお腹が張る、乳酸菌で改善しない!?SIBOかも!!

~Body, Mind, Nutrition 自分と向き合う時間~ へようこそ。

静岡市でボディケア×分子栄養学×カウンセリングで「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ホリスティックなエスコートをしているNAHOKOです。

お問い合わせ


食べた後にお腹がごろごろしたり、張る、おならがすごく出る、げっぷがよく出る、便秘だったり下痢をしたり、毎日出るには出るけどベタっとした便で、ニオイもひどい・・・

さらには、乳酸菌を飲むのに全然改善しない!そんな人はSIBO(シーボ)かもしれません。

実はこれ、私自身が第二子妊娠中になりまして、産後もえらい苦労しました。
いわゆる「腸内環境が悪いんだよ~」→食物繊維食べなよ!乳酸菌摂りなよ!発酵食品でしょ!などありとあらゆることをやりましたが、悪化する一方。

それもそのはず。

下記に詳しく書きますが、SIBOは腸の中で異常に腸内細菌が繁殖してしまっている状態なので、菌が喜ぶ菌活をすればするほど逆効果。

でもですね、一般の人からしたら、腸が悪い=腸活をするのが普通。

それで治れば、いわゆる一般的な腸で悪玉菌が増えてたんですね~とか、菌に必要な餌(食物繊維やタンパク質)が足りなかったんですね!と解決となります。

でも、何をやってもダメ、ガスっぽいし、臭いし・・・となっている人は、ぜひSIBOの可能性を疑ってほしいなと思います。

本当、楽になりますからね!

SIBOとは?

 

 

 

 

 

 

 

SIBOは、小腸内細菌増殖症の略語です。

本来なら大腸にいる菌が小腸にあがってきて、異常に増殖してしまっている状態です。

菌が小腸で発酵活動をしていくので、ガスが出てきます。

上に行けばゲップ、下に行けばおなら。

症状としては、

・食べた後にお腹がごろごろしたり、張る

・おならがすごく出る

・げっぷがよく出る

・便秘だったり下痢だったり

・便が毎日出るには出るけどベタっとした便で

・ニオイも強い

・乳酸菌を飲んだり、食物繊維を取ったりしても改善しない

・胸やけ(胃もたれしやすい)

・肥満

・湿疹

・不眠

・メンタル落ち込み気味

などです。

どうするのが良いのか?

 

 

 

 

 

 

改善方法の考え方としては、異常に増殖している小腸の菌をなくしてあげること。

ですので、

1)しっかり胃酸で食べ物を殺菌してから小腸へ送ってあげること。

2)菌の餌になる食べ物を避けること。

ですね~。

胃酸をしっかり出すには?

 

 

 

 

 

胃酸をしっかり出していくには、リラックスして食べる、美味しく味わってゆっくり食べる、ストレスを解消するが一番効果的です。

それと一緒に咀嚼をしっかりすることも大切です。

咀嚼の刺激で胃酸分泌が促されるからです。

菌の餌になる食べ物を避ける

菌の餌になる食べ物をまとめたものを低FODMAP食と言います。

  • F(Fermentable):発酵性
  • O(Oligosaccharides):オリゴ糖
  • D(Disaccharides):二糖類
  • M (Monosaccharides):単糖類
  • and P (Polyols):ポリオール(多価アルコール、糖アルコール)

の略です。

要するに、食物繊維・オリゴ糖・糖質、発酵したものは辞めて~!ということですね!

お漬物とか糀甘酒とか、

 

 

 

 

 

お砂糖とか、甘いものとか、

 

 

 

 

 

食物繊維たっぷりのお野菜(きのこ等は代表格)とか、

 

 

 

 

 

糖×食物繊維の炭水化物

 

 

 

 

 

 

には注意です。

そもそも炭水化物になぜ反応しているのか?ですが、
それは、炭水化物を小腸に押し寄せた細菌たちが餌にしてガスをどんどん発生させてしまうからです。
そう、食べた炭水化物が、私の栄養では無く細菌の栄養となっている・・・(笑)

詳しいFODMAP食材についてはこちらのクリニックの説明が非常に分かりやすいと思うのでシェアしますね。

話しは戻って、低FODMAP生活は結構食べるものがなくなって大変です・・・。

ですが、3週間やるとか期間を決めてやるというのであればやれる人もいると思います。症状が重ければそうこう言っていられないわらをもすがる想いですものね。

とはいえ、一般的にこういうことを勧められても(というより私には)ハードルが高かったので、私は低FODMAPを頭には入れつつ、こんな感じで取り組みました。

★発酵食品は徹底して避けた(味噌、醤油、糀系、お漬物、キムチなど)

★食事始めに胃酸サポートとしてベタインというサプリを摂るか、リンゴ酢かレモン果汁を小さじ1杯水に薄めて飲む

★できる限りリラックスしてよく噛んで食べる

★甘いもの、炭水化物の量に気を付ける、小麦グルテン、乳製品のカゼインを避ける

★サプリで、消化酵素・乳酸菌を摂取

この3つで1週間ほどで体に変化が起き、2週間後には立派な便が出るようになりました。

1年近くSIBOに悩んでいたのがたったの1週間程度で変化したのですからすごいものです。

食事でのお酢/レモンは徹底して摂る、よく噛む、リラックスする。この3つだけでも結構大きいとは思いますが、SIBOより前に便秘体質だった方は乳酸菌と消化酵素は入れとくと反応が良いと思います。

お客様にもいらっしゃるお腹の張り

 

 

 

 

 

お腹のぽっこりがなくなりません~とおっしゃるお客様がいますが、触ってみると脂肪というよりパンっと張ったガスっ腹で「SIBO疑惑」なことが結構あります。

その人にとっては長らくこういうガスっぽいのが続いているので、違和感すら感じなくなり、こんなものかと思っている人も多いです。

私のSIBO再発

バナナ状の立派な便が毎日出る私ですが、再発することもあります。

どういうときになったかというと、

・おからブームが来て、おからパウダーで色々作って食べていたら再発

・血糖値測定で自分の血糖具合を知りたくて色々な食べ物を食べて実験していたら再発。
(リブレをやるためと言ってスイーツ、ラーメン、炭水化物モリモリ食べていました(笑)許容範囲超えたんでしょうね。)

私の腸はやはりまだ弱いところがあるのだなと分かりました。
ですが再発しても、付き合い方、改善方法が分かっていれば不安にはなりません。
SIBOっぽさが出たらすぐに上記のお酢、リラックス、原因の食べ物の除去、あとはサプリを取り入れるをするからですね。

だいたい1週間ほどで元に戻ります。

SIBOによる低血糖に注意

ちなみに、SIBOっぽい状態が出ているのにすぐに改善せずに放置するとどんどんSIBOが進行していきます。

その結果、糖が細菌に食べられて自分には入って来ないので低血糖を起こし、しんどくなります(←以前の私)

気付いたら早めに対処。

今までSIBOという言葉すら知らずに長い間続けてきてしまった人は、プロの栄養カウンセラーとともにケアすることがオススメです。

まずは低血糖を起こさせないようにしながら腸ケアです。

検査方法

参考までに、SIBOには検査があるというのをシェアしますね。

ラクツロース呼気検査

診断してほしい、本当にSIBOなのか知りたい、そういう方は検査も良いと思います。

ちなみに私は症状だけで判断、SIBO対策で初めて腸環境改善、でした。

また話しましょうね!
Bye for now!

Nerice ネリス

「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」
進化と成長のためのホリスティックサロン
~Body, Mind, Nutrition 自分と向き合う時間~

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約・お問合せ 090-6369-1496
簡単ご予約/問い合わせフォームはこちら(24時間OK!)
◆OPEN 9時~17時
駐車場完備
「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ためのメルマガ
無料ラジオ(ながら聴きOK)配信
Youtube配信
フェイスブック
インスタグラム