低血糖ケアに使えるハチミツ購入のまとめ

『本当に変わりたい』

『的確なアドバイスが欲しい』

静岡市でカラダを外面・内面のホリスティックアプローチする「本物志向の方のための」エステサロンNericeのNAHOKOです。

お問い合わせ

昨日の低血糖における補食の記事で書いた「はちみつ」を紹介しましたが、ハチミツを今日は深堀り&知識シェアしますね!

ハチミツって?

蜂蜜(はちみつ)とは、ミツバチ[† 1]を採集し、の中で加工、貯蔵したものをいう[2]。約8割の糖分と約2割の分によって構成され、ビタミンミネラル類などの栄養素をわずかに含む[3]。味や色は蜜源植物によって様々である[4]

Wikipediaより引用

蜂にとってのハチミツとは、蜂自身の保存食として、また、蜂の子の餌として作っているのです。
子孫繁栄のための食、それがハチミツ。

そう聞いただけでも栄養価高そう~と思えますよね(笑)

ハチミツって価格が色々

そうなんですよね。
めちゃくちゃ安い1kg700~800円とかで売られているものもあれば、昨日の記事で紹介したような数千円のものまでいろいろ。

なぜ安いのか。

実は、手っ取り早くハチミツを採取したいから、巣箱の横で砂糖水を用意してそれを蜂に与え、砂糖で作られているようなハチミツが横行しているのです。

どうりで安い・・・

しかも、それって砂糖を飲んでいるようなもの^^;

あとは、滅多にないとのことではありますが、ダニ用の殺虫剤を使っているところが多いらしく^^;
そういうのを考えるとやっぱり良いものを・・・と思えます。

ハチミツを摂るメリット 

ハチミツを摂るメリットは、

・ブドウ糖と果糖のバランスが良く(つまり血糖をあげるバランスが比較的単純糖の中ではとても良い)

・蜂が出した消化酵素が含まれているので吸収に負担がかからない

・そのほかミネラル、ビタミン類もわずかに含みます

まさに、血糖が下がりがちな低血糖さんが「あ!」と思うその直前に摂ることで素早く対処ができ、アドレナリン分泌をしなくて済むっていうわけです。

選ぶ時のチェック項目

 

 

 

 

 

 

 

・無農薬、オーガニック

・非加熱
(消化酵素のために)

・プラスティック容器ではないもの
(環境ホルモンがどうしても入るので、環境ホルモンは性ホルモンかく乱作用があります。)

一生使い続けるモノ?

モノによっては数千円ですから、一生使うの?と焦りますよね。

もちろん、答えはNO!

あくまで「低血糖をケアする間」のための治療食。

ちゃんと肝臓に、筋肉に、グリコーゲン(ブドウ糖)が貯められるようになり、肝臓で糖新生(エネルギーが作れる状態のこと)が出来るようになったら卒業です。

私の先生(お医者さん)の話によると、多い人で始めの2週間でハチミツ1kg使う時もあるのだそうですよ(笑)

ちなみに私も結構な低血糖でしたが、そこまでハチミツいきませんでした。
私は2週間で1瓶(200~300g)くらいでした。

ハチミツについて詳しく書かれている本はこちらです。
私はまだ他からお勉強していて追い付いていないのですが。
良かったら読んでみてくださいね!

また話しましょうね!
Bye for now!

Nerice ネリス

「カラダの見た目、感覚の変化を実感したい」

続けられる的確なアドバイスが受けられる
本物志向の方のためのホリスティックエステサロン

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約・お問合せ 090-6369-1496
簡単ご予約/問い合わせフォームはこちら(24時間OK!)
◆OPEN 9時~17時
駐車場完備
「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ためのメルマガ
無料ラジオ(ながら聴きOK)配信
Youtube配信
フェイスブック
インスタグラム