ポジティブ思考でいたいのにいられないあなたに知ってもらいたいこと

~Body, Mind, Nutrition 自分と向き合う時間~ へようこそ。

静岡市でボディケア×分子栄養学×カウンセリングで「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ホリスティックなエスコートをしているNAHOKOです。

お問い合わせ

今日は私が陥ったことがある「ポジティブ思考の落とし穴」について書いていきますね。

今の自分を否定するのではなく、こうありたい

こうなりたい

そういった願望や、ポジティブ思考であることが大切!

といった言葉はメンタル系、スピリチュアル系、あらゆるビジネスメンター系、で言われています。

これは本当に「たしかに」と思います。

 

ただ、落とし穴にもはまりやすい。

そのチェック方法が、

ポジティブ思考でいたいのに、心が苦しい時、ありませんか?(しかも激凹みする自己嫌悪な感じ。さらにはそれを繰り返している人。)

もし、「あ、ある・・・」と思われた方、私と同じかもしれませんね^^

ポジティブ思考でいるというのは、現状の自分を否定したうえでの「願望」に陥りがちです。

どうしても「ポジティブ」や「願望」にフォーカスしてしまうからです。

ですが、それがどういった土台の上に成り立っているのか?に目を向けてあげなければいけません。自分を否定した上にそれが成り立っているのであれば、ポジティブでいられなくなった時、願望がかなわなかった時、残るのは・・・自分の否定。つまり、それが出来ない自分を攻め、心が苦しくなり自暴自棄になります。

そして、時間が経って落ち着いたら「また心新たにポジティブを探す」旅にでます。
永遠にこの旅が終わらない。そんな人いますよね。

これ、私の中では「いつわりのポジティブ」「にわかポジティブ思考」って感じです。
というより、「本当に頑張ってるんだね。」「えらいね。」って寄り添ってあげたいです。
本人は、前進のために精一杯なので、つらいだろうと想像します。

あなたは、いつもうまくいき始めたと思ったらへこんで落ち込んで・・・を繰り返していませんか?
本当に見直していくために大切なのは、「自分を好きになり、受け入れ、そのうえでポジティブなビジョンを描いて邁進していくこと」です。

土台、しっかり作りましょう。
ゆるがない自分、作るのです。

ですが、たとえ今自分がゆらいでしまう「にわかポジティブ思考」であったとしても、それは必要な道の過程。

私もそうでした。

で、その時間があったから「自分は、自分を否定していたんだ!」と気付けたのです。

何かに気づくときというのは、反対のことが起きます。

例えば、「嫌い」があるから「好き」という感情が分かる。
分かりやすく話すなら、私はお肉や卵が好きだから、生のサーモンが苦手という感情が分かります。

私の好きな食べ物しかこの世になかったとしたら、嫌いという感情自体が存在しないので気付くこともない。それが好きなことにすら。

何かを気付くには、反対のことを知る必要があるのです。
だから、ポジティブ思考になれていないのは、本当のポジティブ思考とは?を知る過程だと思ってくださいね。

でも、いつ抜け出せるの?

ここは不安になる人も多いですよね。

個々人によって切り口は違います。

まずは、メンタルに大きく影響してしまう栄養を整えて、マッサージで体を整えることです。

栄養、体が整うだけでぐっとメンタルは変わります。そのことは今度話しますね。

それが出来たら、次の私のオススメはカウンセリングを受けること。
もちろん最終的には自分で解決していくことなのですが、カウンセリングではあなたの気持ちをうまく引き出して、それを「言語化」するお手伝いをしてくれます。

何に「もやもや」しているのか、本当の望みは何なのか?
何となく・・という言葉でしっかりと説明できない状態というのは、脳が混乱を招きます。
ちゃんと言語化して、脳に「○○だから、○○したいために、こうなっていたんだよ!」と言ってあげられると、次は解決策へと思考が切り替わります。

何事もモヤモヤはエネルギーを無駄遣いし、迷路に迷い込むことが多いです。

そのためにも、まずは栄養で脳にエネルギーをしっかりと補給し、こりかたまっている体や自律神経が過敏に反応している体をやわらげておくのです。

このダブル(トリプル?)アプローチで本来のあなたを明確にしていく必要がありますね。

痩せたい、変わりたい、その想いの奥底にあるものとは?

何もメンタル面にかかわる悩みだけでなく、このマイナス思考パターンは、分かりやすいところで、「痩せたい」「変わりたい」そういった見た目の悩みにも共通しています。

質問してあげてください。

「今のあなただとどうなのか?」

「痩せたら自分はどうなるのか?」

「変わったら、どういった感情が沸くと思っているのですか?」

こういった悩みの奥底にある「あなたの本当の想い」を浮き彫りにすることが、悩み解決の糸口となります。

自分を否定しながら「ダイエット」「変わる」をしているなら、心はますます苦しくなるし、結果もついてこないですよね。

ストレスを感じるので、副腎からはコルチゾールもばんばん出ていることでしょう。
体内は炎症ができたり、低血糖となり夜の眠りは浅くなったり、肩こり腰痛首こりもあるかもしれませんね。チョコとか甘いものに依存しやすくなりそうですね。

本当に自分を受け入れ、好きになり、なりたい自分を創っていく。
そんなお手伝いをするのが、私の仕事です。
あなたをホリスティックにエスコートします。

また話しましょうね!
Bye for now!

Nerice ネリス

「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」
進化と成長のためのホリスティックサロン
~Body, Mind, Nutrition 自分と向き合う時間~

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約・お問合せ 090-6369-1496
簡単ご予約/問い合わせフォームはこちら(24時間OK!)
◆OPEN 9時~17時
駐車場完備
「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ためのメルマガ
フェイスブック
インスタグラム