生理前のイライラ、過食を加速させているもの

こんにちは。

静岡市の「リンパマッサージとファスティング断食で、脂肪と毒素をごっそり落とす体質改善サロン」NericeNAHOKOです。

お問い合わせ

生理が終わる頃になると体もスッキリして、メンタルも落ち着いているのに、また半月して生理前に差し掛かるとイライラして、体も浮腫んで、体重も増えて、過食してしまう。

そんな悩みを持つ女性って多いです。

生理前のイライラや過食、浮腫みはどうして起こるの?

そもそも生理前にどうしてイライラしたり過食してしまうかというと、生理前に分泌されてくる女性ホルモンのエストロゲンと深くかかわっています。

エストロゲンは体内にある「銅」というミネラルをたくさん集める作用があります。
この、「銅」がアドレナリン、ノルアドレナリンという交感神経、いわゆる「興奮する神経」をスイッチオンにしてしまうのです。

アドレナリンは、程よい量であれば「集中力、やる気」などに貢献しますが、過多になると、いわゆる大昔で言う「戦闘、狩りモード」となります。
イライラ、攻撃的、それを通り越して不安感、落ち着かない・・・

そうなると人間は落ち着くことをしたいと考え始めます。
落ち着くこととは何か?
それは、「食べること」。食にありつけることというのは最大の安心感です。
飢餓になりませんから。

今でこそ飽食の時代ですが、長く飢餓と共に歩んできた私たち人間は、まだDNAで「飢餓の恐怖」をしっかりと覚えているのです。

そう、そうして過食は進みます。

そのほかにも、生理前というのは本来であれば「元気な子どもに遺伝子を残していく、宿していく」期間でもあるので、本能的に「食べて栄養を」という思考が生まれることも関係しています。

また、そういった「ため込み期間」だからこそ浮腫みも発生してきます。

ダイエットをしているなら生理前の目標は「現状維持」であって「減量」ではありませんよ。ご安心を。

アドレナリン、ノルアドレナリンを知らず知らずのうちに加速してしまう食べ物

アドレナリン過多でイライラしてくると、それに輪をかけるようにアドレナリンをもっと出して、その反動で落ち着かせようという動きが出て来たり、イライラしすぎで体の声が聞こえなくなってくる人が多いです。

何でもそうですが、一方に偏るとその反動で反対側に振りきれるという作用が体にあります。
例えば、体が思いっきり緊張している時に、わざとぎゅ~~~っと体に力をいれてみると、その後、その反動で「ふ~」と力が上手に抜けます。

アドレナリンで言うと、この時期、知らず知らずのうちに「カフェイン、いわゆるコーヒー」に手を出しやすくなります。

生理前を振り返ってみてカフェインに手が出ているな・・・いつもより・・・。
と思う方はご注意ください。
余計にイライラが止まらなくなっているかもしれません。
(振り切れてリラックスできればまだマシと思うかもしれませんが、そもそもこの荒いアプローチが決して体を本来の正しい状態にしているわけではありません。本来はカフェインなどに頼らなくとも自分でコントロールできることです。まずは手放していくことが大切。長い目で見たときに本当に快適な体へとつながります。)

また、コーヒーのほかにも「チョコレート」には要注意です。
甘いものでホッとしたい、チョコの中のマグネシウムや鉄分が生理で減るためその補充のために無意識に手が伸びがちです。

しかし、チョコレートには「銅」がたっぷりなのです。
それはココアも同じ。(同じカカオです。また少ないですがカフェインも含有。)

コーヒーやチョコレートにはご注意を。

生理前のオススメは?

生理前にオススメしたいのは、亜鉛、マグネシウム、鉄、タンパク質です。

手っ取り早いのが、煮干し。
鰹節の血合いの部分。
これらにたっぷりと含まれております。

私はお味噌汁にも出汁粉をたっぷりと入れて飲みます。
わざわざ鍋調理しなくても、お椀に、出汁粉、味噌、あおさ(青のりみたいなものでマグネシウム豊富)をいれてお湯をかけるだけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、鉄分を日常的に摂取するのにはタンポポコーヒーをオススメいたします。
ノンカフェインでコーヒー風味なので(ブランドによりお茶風味が強いもの、コーヒーテイストなものがあります。)オススメです。

甘いものが食べたい時、できる限り体の負担が少ないものにすることがオススメですね。
私はさつま芋が一押し。
調理は洗ったお芋を炊飯器に入れて、水を3cmほど入れ、玄米モードで炊いて冷めたら出来上がり♪
これを薄くスライスして干せば干し芋にもなります。
冷めたさつま芋は低GIといって血糖値があがりにくく脂肪になりにくいのでオススメです。

まとめ

・生理前は減量ではなく現状維持が目標

・生理前のコーヒー、カフェイン、チョコレートには要注意

・生理前こそ、鉄、マグネシウム、亜鉛が豊富な煮干しや鰹節を食事に入れて、コーヒーの代わりにはタンポポコーヒーを飲もう♪

最後までお読み頂きありがとうございます。

Nerice ~ネリス~

~「あっ」と驚く結果を生む専門エステサロン~

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約 090-6369-1496
簡単ご予約フォームはこちら(24時間OK!)
◆OPEN 9時~17時
駐車場完備
ビフォーアフター/お客様の声
無料メルマガ講座

NericeのFacebookページ

NAHOKOのインスタグラム

読者登録

メールでブログ更新を通知します。


・ダイエット、デトックス、体質改善、ブライダルエステ、不妊治療、女性ホルモンバランス改善、小顔、しみ、しわ、法令線、たるみ、美白なら結果を出すエステ「Nerice」にお任せください。
・Nericeには静岡市だけでなく、富士市・富士宮市・藤枝市・掛川市・磐田市・袋井市・浜松市からもご来店頂いております。県外からは、東京都渋谷区・横浜市からもご来店頂いております。
・ファスティング断食は、海外のタイを始め、東京都、横浜市、山形県、石川県など県外のお客様もサポートしております。