子どもへのイライラは栄養不足から来ていた・・・その事実。

こんにちは。

静岡市の「リンパマッサージとファスティング断食で、脂肪と毒素をごっそり落とす体質改善サロン」NericeNAHOKOです。

お問い合わせ

ご無沙汰のブログ更新。

珍しくオンタイム更新します。
(いつもは予約投稿しています。)

なんでオンタイムかっていうと今届けたいという想いが強いから。
(何よりただつぶやきたいというのも大きな理由です。)

今、私、夜のよもぎ蒸しを終え、ポカポカで半袖でPCに向かってます。

今日は何をつぶやきたいかというと、体実験のお話し。
ワタクシ、先月からありとあらゆるサプリメントを投入&内観(自分のメンタル的な問題点とか気になっていることとかそういうのを洗いざらい出して向き合う)をしていまして、体改革に取り組んでいます。
(ってだいたいいつも何かしらやってるんですけど、今回の向き合いはめちゃくちゃ大きいものでした)

お客様の中にはご存知の方もいるとは思いますが、第二子妊娠中に腸内環境が超絶悪化しまして、その後思うような状態にまでもっていけていませんでした。
ある程度は改善したと思いきやまたダメ~とか。
改善といっても納得いくレベルのものまでいかなかったり。

で、結論から言うと、数年ぶりの最高バナナうん〇が出るようになりまして。(しかも毎日。今日なんて2回。リアルに知りたい方もいると思うので書くと太いバナナが3本くらい出た。すごいでしょ?)

ここに来るまでにはめちゃ長い道のりでしたわ・・・

で、今日は血液検査データの読み方を少し復習していてノートを読んでいたら、今やっている改善サプリメントの内容はそもそも勉強会で教えてもらっていたことばかりだった。
でも、すっかり忘れていたり、自分のことではないという思い込みがあって、さらっと流しちゃっていた。(それを栄養カウンセリングを受けたことで指摘があり飲み始めたら好転)

ついつい自己流、自己判断、そういった思い込みが体の改善の邪魔をするんだなと気付きました。

話が逸れましたが。

今回の改善は間違いなくサプリメントの効果もありますが、間違いなく心の絡んだ糸をほどいたことも大きな効果の一因です。
(カウンセリングを受けて指摘されたことががつーんと心に響いてそこから私の心の紐解きがスタートしました。そして思ってもみなかったところに問題点があることに気づき、晴天の霹靂でした、まさに)

体と心は本当につながっていて。

体が表す症状というのは、体からのメッセージ。
「もうやめておくれー。気付いておくれー。」って言ってたりする。
でも、私を含め気付けないわけですよ。

で、こう書くとスピリチュアルチックですが、そうじゃないんですよね。
本当物理的にというかつながってる。うまく言語化できませんけど。
そこはまだ私の中で落とし込めて無いんだと思う。
(いつか言語化したい)

で、話はまた逸れますが、今回の改善において一番明確に出てきたのはビタミンC投与によって副腎という臓器の疲労が緩和されたのでしょう。
(マグネシウムなども投与してます)
子どもにめちゃくちゃ優しくなれた自分に驚きました。
というより、ビタミンC投与を始めてから2~3日後にイライラしていない自分に気づいて「あれ?」となりまして。
(いつもならイラっとするポイントで笑顔で対応していた自分)

たまたまかと思って見過ごそうとしたのですが、その後もイライラしない。

ただ単に性格だと思っていたことが、栄養不足だったとは・・・。
それからは本当私はビタミンCが手放せない。
過剰摂取すると吐き気、頭痛などが起こるのですが、私の場合結構足りてなかったんだろうな。
全然大丈夫・・・。
(適当に自己判断で摂るという選択肢にはご注意を)

今回の経験は本当に「ご自身がつらい」と思っていることが実は「体の栄養問題だった」という可能性が十分にあるということを体感することができました。
ダイエットでも「なんで食べちゃうの?」という状態、ありますよね。
これもですね、「ある特定の栄養素が欲しいがために食べている可能性」もありますし、
そもそも脳への神経伝達物質を作るために必要なビタミンB6が足りなくて、睡眠ホルモンのメラトニンが減って眠りが浅くなり、ドーパミンが減って幸せ感が減り、自己嫌悪から自暴自棄になって食べまくっている可能性もあります。
(この場合はビタミンB6を投与すると解消するかもしれません)
(睡眠不足は胃の満腹ホルモンを減少させるので過食に走らせますのでね。)

ここまでくると、もはや過食は「意志の弱さ」ではなくて「栄養失調」なわけです。
栄養失調だけで済んでいればいいんでしょうけど、それが続いたことで慢性化、問題が大きくなっていることも多いでしょうね。

という感じで、やっぱり自分で体感しないとわからんことは山ほどありますね。

とにかく私の場合、腸内環境改善がかなりの兆しが見えてきたことは大きい。
そして、これが私自身の経験値アップになって嬉しい。
さらには予想外のメンタル余裕化による子どもへのイライラ大幅減はかなり嬉しい。
これも経験値アップで嬉しい。

そもそも産後の女性って過酷なんですよね。
でもこの言葉の意味を本当に理解したのはこの経験からですけど。
(今回「あれ?イライラしないぞ?」って気付くまでそもそもイライラしてるとか思ってなかったですからね。ある意味末期症状(笑))
出産って大量に出血、つまりは鉄を大量排出し、エネルギーを作り出せない状態なのに、さらにはホルモンボロボロ状態なのに、そのまま育児に入るわけです。
それだけで十分ボロボロよ。
そりゃイライラするわよ。
そりゃ手軽なスイーツに手が伸びるわよ。(ポテチとか炭水化物も一緒ね)

特にね、私みたいにもともと育児レベル高くない人(育児が幸せ~これが誇り~と感じるタイプならいいんでしょうけど、私みたいに仕事とか自分タイムが重要タイプならきついですよね。)

そういうタイプの人にはこのイライラモードは本当きつい。なんたって元々育児適正低いことも併せてのダブルパンチ。打撃すごすぎる。

私の場合、たまたま生真面目の根性でやろうとするタイプだったから乗り越えられたと言っても過言ではないです。
が、本当「良いお母ちゃん」頑張りすぎてたな。
それが第二子妊娠中に爆発して腸内環境にも出たのだろうとも思いますね。

と、だらだらと書きましたが、経験に勝るものはなし。
今の体の状態はメンタルからくることもあり。
メンタルは栄養不足からもやられがち。
意思の問題じゃないことは山ほどある。
自己流で突っ走ると私みたいに遠回りしちゃうかも。
育児にはまずは栄養取り込み。
いろんなイライラや焦り不安、などは自分の性格じゃないことも十分に考えられる。
あと、上記に書き忘れましたが、うんちが毎日出るだけで子どもに優しくなれるというのも気付きの1つです(腸脳相関といって腸と脳がつながっており、腸はホルモンを作れる臓器なのです)。一日でないだけで何となくイライラが多かったりします。

最後までお読み頂きありがとうございます。

Nerice ~ネリス~

~「あっ」と驚く結果を生む専門エステサロン~

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約 090-6369-1496
簡単ご予約フォームはこちら(24時間OK!)
◆OPEN 9時~17時
駐車場完備
ビフォーアフター/お客様の声
無料メルマガ講座

NericeのFacebookページ

NAHOKOのインスタグラム

読者登録

メールでブログ更新を通知します。


・ダイエット、デトックス、体質改善、ブライダルエステ、不妊治療、女性ホルモンバランス改善、小顔、しみ、しわ、法令線、たるみ、美白なら結果を出すエステ「Nerice」にお任せください。
・Nericeには静岡市だけでなく、富士市・富士宮市・藤枝市・掛川市・磐田市・袋井市・浜松市からもご来店頂いております。県外からは、東京都渋谷区・横浜市からもご来店頂いております。
・ファスティング断食は、海外のタイを始め、東京都、横浜市、山形県、石川県など県外のお客様もサポートしております。