【保存版】調味料見直し:本物のお塩って?

今日は「お塩」についてです。

『本当に変わりたい』

『的確なアドバイスが欲しい』

静岡市でカラダを外面・内面のホリスティックアプローチする「本物志向の方のための」エステサロンNericeのNAHOKOです。

お問い合わせ

お塩は一番お料理の味を左右するんじゃないか?というくらい私はこだわっています。
というのもある時良いお塩を使ってお肉を焼いたら、まー美味しい!
と驚きまして。それ以来お塩はちゃんとした「ホンモノ思考」です。

でね、なぜかっていうとお塩はちゃんと作ったものならミネラルたっぷりなんです。
ミネラルはうまみにもなるわけで。
それらがあるかないかがお料理に大きな違いを生むのだろうと思います。

お塩を買う際は裏面にそのお塩が、「海水」とか「岩塩」というものを選びましょう。
成分表が載っているなら、マグネシウムとかカリウムといったミネラル成分がちゃんと書いてあるか、そして含まれているかを見るのも指標の1つです^^

一番避けたいのは、成分表示が「海水」とか「岩塩」ではなくて、
「塩化ナトリウム」と表示してあるもの。
化学的に精製した塩なのでマグネシウムもカリウムも含まれていません。
いわゆる「塩っぱ!!」ってなるお塩ですね。

塩分はもちろん感じやすいですが、、、
でもうまみはない。と個人的には思います。

でも、これになれていたらこれが良いのかも。
ジャンクフードのお塩なんてこれだろうしな。

でも、お肉を焼いたり、お野菜焼いたり、例えば枝豆に振るお塩だったり・・・そういった素材を感じられるお料理で比較したら一目瞭然ですよ。

そして、こういった大切なミネラルを取り除いたものを使うからミネラル不足にもなるんです。
大切なのは本物を使うことで体に必要な栄養素も摂れるということかもしれません。
食べ物を食べる時は一部分だけじゃなくて、その食べ物全体を食べろという考え方「一物全体」は意味のある言葉だと思わされます。

ご自身で使っているお塩、見てみてくださいね♪

※こちらの内容は数か月前にメルマガにて先行配信した内容です。いち早く豆知識を無料でGETしてくださいね。

また話しましょうね!
Bye for now!

Nerice ネリス

「カラダの見た目、感覚の変化を実感したい」

続けられる的確なアドバイスが受けられる
本物志向の方のためのホリスティックエステサロン

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約・お問合せ 090-6369-1496
簡単ご予約/問い合わせフォームはこちら(24時間OK!)
◆OPEN 9時~17時
駐車場完備
「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ためのメルマガ
無料ラジオ(ながら聴きOK)配信
Youtube配信
フェイスブック
インスタグラム