【保存版】調味料見直し:本物のみりんって?

今日は保存しておいてほしい食材知識についてお話ししようと思います。

本当、多くの方にどの調味料が良いとか聞かれるんです。
でね、どのブランド?これは?って見せてくださることもある。
だけど、ここは口をすっぱくして「ご自分で選ぶ知識を持ってほしい」と思うんです。
私がOKって言ったら安心っていう方もいらっしゃるんですが、それって依存。
そうじゃなくて、自分で決められる人にならないと続かないし、意味がない。
やっぱり自分のものにしてほしい。
そんな想いから、今日から当分は「調味料の考え方」についてそれぞれの調味料に焦点を絞って書いていきます。

今日は「みりん」。

『本当に変わりたい』

『的確なアドバイスが欲しい』

静岡市でカラダを外面・内面のホリスティックアプローチする「本物志向の方のための」エステサロンNericeのNAHOKOです。

お問い合わせ

みりんは、和食に欠かせない調味料ですね。

みりんは裏面表示に本来なら「麹、米、焼酎」だけしか載りません。
それ以外のものが書いてあるのは本物じゃないですよ。

純米本みりん、本みりん、みりん風調味料、みりんタイプ醸造調味料とか、みりん発酵調味料とか色んな商品名で「みりん」として販売されています。
ですが、純米本みりんだけが本物で、さらには裏面に「麹、米、焼酎」以外が載っていたらNGです。
NGじゃないですけど、ホンモノかどうかという意味でNG。
中でも数年かけて熟成発酵された純米本みりんは最高ですね。
だいたいそういうのを売りにしていたらパッケージに書いてありますから。
浸かっている麹や米も古米なのかクズ米なのかであったりも、ちゃんとした会社で売りがあるならその点も書いてくれます。
例えば有機栽培した・・・とか。

参考にしてみてください。
今、使用されているみりんの裏面どうでしたか?

糖類が添加されているものって甘ったるくておいしくないと個人的には思います。
というより、本物の調味料使うと大した腕がなくてもお料理が美味しくなるんです(笑)
ごまかしたい私にはピッタリ。

そして、調味料ってどの料理にも使うから一番見直したいポイントですよ。
お野菜とかお米にはこだわってるのに調味料が残念とかありますよね。

まずは調味料から。
これが一番経済的で効果的だと思います。

次回は何の調味料について書きましょうかね(^◇^)
お楽しみに!

また話しましょうね!
Bye for now!

Nerice ネリス

「カラダの見た目、感覚の変化を実感したい」

続けられる的確なアドバイスが受けられる
本物志向の方のためのホリスティックエステサロン

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約・お問合せ 090-6369-1496
簡単ご予約/問い合わせフォームはこちら(24時間OK!)
◆OPEN 9時~17時
駐車場完備
「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ためのメルマガ
無料ラジオ(ながら聴きOK)配信
Youtube配信
フェイスブック
インスタグラム