消化負担をなくす大根の食べ方&大根を甘くする豆知識!

大根は消化酵素が豊富なのでお食事の時に一緒に食べると胃もたれも少なくなるし、消化が楽になって体の負担が減るのでオススメです。

一番オススメの消化酵素活性化な食べ方は「大根おろし!」

それも擦りたてが一番良くて、どんどん劣化していくとのことなので、食べる直前にすりおろして頂いてみてくださいね。

にしても冬の大根って甘いですよね~。

写真は我が家の畑で採れた大根。
主人に収穫の嬉しさを伝えるためにさらっと撮った写真なのでオシャレに撮れてませんけど。

『本当に変わりたい』

『的確なアドバイスが欲しい』

静岡市でカラダを外面・内面のホリスティックアプローチする「本物志向の方のための」エステサロンNericeのNAHOKOです。

お問い合わせ

とれたてで水水しいので包丁を入れると最後までがっつり切れないんですよね。

半分くらいまで包丁をいれると下まで勝手にパキン!って割れちゃうくらいはちきれんばかりの水分量!

で、タイトルの話しに行きつくまでが長い~!(笑)

大根は大根おろしが消化酵素を考えた時にオススメですが、大きいから全部大根おろしってキツイものがあります。

そこで煮物とかふろふき大根とかになりますが、煮物にする前に大根を輪切りにして30分天日干ししてみましょう。

たったそれだけでさらにぐ~っと甘くなりますよ~。

余分な水分も抜けて味も濃くなります。

魚の干物と同じですね。

ぜひお試しくださいね♪

ちなみに畑の白菜は無農薬の宿命・・・虫食いがひどくって剥いていったら小さくなっちゃった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

味は美味しいから良しとするかー!

また話しましょうね!
Bye for now!

Nerice ネリス

「カラダの見た目、感覚の変化を実感したい」

続けられる的確なアドバイスが受けられる
本物志向の方のためのホリスティックエステサロン

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約・お問合せ 090-6369-1496
簡単ご予約/問い合わせフォームはこちら(24時間OK!)
◆OPEN 9時~17時
駐車場完備
「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ためのメルマガ
無料ラジオ(ながら聴きOK)配信
Youtube配信
フェイスブック
インスタグラム