カフェインを抜いたら頭痛が出た、その原因は?

昨日の記事でノンカフェインでコーヒーみたいな味がするたんぽぽコーヒーについてお話ししましたが、カフェイン中毒になっている方で、一度カフェインを抜いてとお願いすると頭痛が出ました。との報告を受けることがチョコチョコあります。

これ、ご本人はカフェインと関係していると思っていないんですが、実はカフェインによる作用なのです。

『本当に変わりたい』

『的確なアドバイスが欲しい』

静岡市でカラダを外面・内面のホリスティックアプローチする「本物志向の方のための」エステサロンNericeのNAHOKOです。

お問い合わせ

カフェインを身体から排出していくには「酵素」が必要になるのですが、カフェインを排出させるための酵素を持っているか持っていないかは体質によります。

で、常にカフェインを体に入れていると身体はまさにドーピングしている状態でその状態に慣れ切ってしまって何も反応はでないのですが、いざ抜いてみると排出できない症状がガツンと表れてしまいます。

つまり、その酵素を持ち合わせていない人というのは、カフェインを抜いた途端頭痛が出てきてしまうんですね。

お客様にも1人カフェインを抜いたらすごい頭痛がやってきたという方がいます。
でも、ここで辞めてしまうのは勿体ないんです。

ここを乗り越えたそのお客様がこの前報告してくださったのは、

ホントに辞めて良かった!

頭痛が出た時は驚いたけど、それを乗り越えたら、夜の眠りの質もあがって、お昼頃の眠気も無くなって、すごく快適なんです!

とのこと^^

何気なくカフェインって色々なものに入っていて、そこに中毒になっている方が多いです。

コーヒー紅茶は意識していても、例えば緑茶、抹茶、ウーロン茶。

全てカフェイン飲料ですね。

毎日ウーロン茶を飲むけどコーヒーは飲んでないから私はカフェイン中毒じゃない!と思っているなら要注意ですよ。

カフェインを抜くってハードルが高そうですが、案外簡単です^^

・珈琲はたんぽぽコーヒーに

・日々の飲み物は、水、レモン水、炭酸水、たまにハーブティにする

これで完成です(笑)

チョコレートやココアにも入っていますが、嗜好品としてたまに食べるのは私はOKにしています。

自分はカフェイン中毒だろうか?
酵素を持っていないのに体に入れて負担をかけていないだろうか?
目を覚ますために飲んでいるけど、実際は飲まなくなった方が体が楽になるのだろうか?
そんな風に思っているなら是非チャレンジしてみてください。

不安ならご相談くださいね。

PS:カフェインは血糖値も上げますから、太りやすい体質とか、疲れやすい体質へも繋がっていますので要注意♪

また話しましょうね!
Bye for now!

Nerice ネリス

「カラダの見た目、感覚の変化を実感したい」

続けられる的確なアドバイスが受けられる
本物志向の方のためのホリスティックエステサロン

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約・お問合せ 090-6369-1496
簡単ご予約/問い合わせフォームはこちら(24時間OK!)
◆OPEN 9時~17時
駐車場完備
「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ためのメルマガ
無料ラジオ(ながら聴きOK)配信
Youtube配信
フェイスブック
インスタグラム