同じお米を食べるならコレが痩せる!

毎日食べる方も多いお米ですが、実はコシヒカリよりもササニシキが痩せやすいって知ってました?

お米ならカロリー同じじゃん!そう思ってしまいそうなのですが、ちょっとしたお米の選び方で痩せたり、ダイエットに繋がるのです。

毎日食べるものだからこそちょっと変えてあげるだけで積み重ねになりますし、何より「食べるな!」ではないのでストレスフリー。で、なぜ?を少し話していきますね。

『本当に変わりたい』

『的確なアドバイスが欲しい』

静岡市でカラダを外面・内面のホリスティックアプローチする「本物志向の方のための」エステサロンNericeのNAHOKOです。

お問い合わせ

お米というのは、アミロースとアミロペクチンの割合によって

もちもち度が決まります!

日本人が好きなモッチモチなお米、例えばコシヒカリを筆頭にもち米とか、というのはアミロペクチンというのが多い「高アミロペクチン米」。

逆に極端ではありますがタイ米とかインディカ米といったタイ料理とかインド料理で出てくるようなぱさぱさしていてサラリとしているお米は「高アミロース米」なんですね。

で、カロリー自体は両者にさほど違いがなくても、何が違うって血糖値のあがり具合!

ぱさぱさ米はもちもち米よりも血糖値がゆっくりとあがるので脂肪になりにくく、また食後に眠くなるのも少し軽減できるんですね。同じお米でも。

とは言え、インディカ米とかタイ米はちょっと・・・と思いますよね。
そもそも日本食に合うかというと違和感。

そこでオススメなのが日本米でありながら高アミロース米である「ササニシキ」!

少しばかりコシヒカリなどに比べてモッチリ感が減りますけどね。
でも十分満足できるなと私は思っています。
また、もし、精米を自分で行えるなら減農薬のササニシキの「7分付」くらいがオススメ。
玄米はちょっと吸収に負担がかかりますし、ミネラル吸収阻害もあるのでね。
ちょうど良いのが分付米ということです♪

お米がなくなるタイミングに合わせて良かったら見直してみてくださいね。

また話しましょうね!
Bye for now!

Nerice ネリス

「カラダの見た目、感覚の変化を実感したい」

続けられる的確なアドバイスが受けられる
本物志向の方のためのホリスティックエステサロン

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約・お問合せ 090-6369-1496
簡単ご予約/問い合わせフォームはこちら(24時間OK!)
◆OPEN 9時~17時
駐車場完備
「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ためのメルマガ
無料ラジオ(ながら聴きOK)配信
Youtube配信
フェイスブック
インスタグラム