グルテンフリー、乳製品フリーでダイエットカレー

栄養満点菜イメージのカレーですが、市販のルーは脂の塊りって知ってました?

さらには小麦粉やら乳製品やらが大量。

栄養満点というより脂肪水を飲むイメージだと私は個人的に思っています。

なので、写真みたいに自分でスパイス調合して作るカレーが好き。

たまにルーの日本カレーも食べたくなりますが、基本的にはこっち。

~Body, Mind, Nutrition 自分と向き合う時間~ へようこそ。

静岡市でボディケア×分子栄養学×カウンセリングで「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ホリスティックなエスコートをしているNAHOKOです。

お問い合わせ

ガラムマサラ、クミン、シナモン、唐辛子、ココナッツシュガーなどなどを使ってトマト缶と煮込むだけ。

スパイスさえ揃えれば簡単。

ちょっとゴージャスに見えるし人にも出しやすいよね。

とろみは小麦粉じゃなくて、米粉を使ってます。

って、この前クリームチーズのほうれん草ディップを紹介しておきながら、乳製品フリーです!なんて大きな声で言っていいのやらと思うのですが、何事もバランスですからね。

食べたいときは食べるけど、全部を乳製品にしたら大変なことになるので調整、調整。

カレーに入れるクリームも豆乳を使用。

ココナッツミルクでも美味しいですが、たまたま賞味期限に追われている豆乳があったので豆乳。

大豆も食べ過ぎは良くないんですよ。

甲状腺機能を低下させるので、要するに代謝が下がります。

牛乳ダメね!豆乳よ!

なんてよく言ってる人をみかけますが、大豆の悪影響も知って欲しいなと思います。

やっぱり結果的に「全てはバランスを大切に」に落ち着く。

 

カレーも自分で作ればヘルシーになりますし、野菜の量が多いので栄養価もぐっと高くなります。

ココナッツシュガーは血糖値の上昇が緩やかなので脂肪対策にもなります。お砂糖と同じように使えるのでオススメ。

海外から輸入するとスーパーの甜菜糖と変わらない値段で買えます。

でね、こういう話しをすると「ココナッツシュガーにします!」って意気揚々となっちゃう人がいます。

でも、実はこれにも要注意がいると最近私も知りましてね。

明日書こうと思います。

今日伝えたかったのは、市販のカレールーには注意してほしいということと、自分で作るカレーも結構簡単だよということ。

また話しましょうね!
Bye for now!

Nerice ネリス

「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」
進化と成長のためのホリスティックサロン
~Body, Mind, Nutrition 自分と向き合う時間~

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約・お問合せ 090-6369-1496
簡単ご予約/問い合わせフォームはこちら(24時間OK!)
◆OPEN 9時~17時
駐車場完備
「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ためのメルマガ
無料ラジオ(ながら聴きOK)配信
Youtube配信
フェイスブック
インスタグラム