腹巻の正しい付け方

腹巻は冷え性対策、子宮を温めるため、などでつけている方も多いですが、付け方を1つ工夫するだけで、ダイエットにも繋がります。

あとは、疲労解消にも役立ちます。

~Body, Mind, Nutrition 自分と向き合う時間~ へようこそ。

静岡市でボディケア×分子栄養学×カウンセリングで「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ホリスティックなエスコートをしているNAHOKOです。

お問い合わせ

腹巻をつけるポイントは、写真のように、肝臓まで温めてあげること!です。

なぜ肝臓かというと、体のエネルギー(代謝)は肝臓で沢山作られます。

つまり、肝臓が冷えてしまって動きが悪くなってしまったら、エネルギー作りも減り、代謝が下がります。

エネルギーが減るということは、痩せづらい、太りやすい、疲れやすい、等に繋がってきます。

ですので、腹巻をするなら肝臓まで温められる長さのある腹巻がオススメです。

そして、身に付ける時は写真のように思っているよりも上に付けてくださいね。

また話しましょうね!
Bye for now!

Nerice ネリス

「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」
進化と成長のためのホリスティックサロン
~Body, Mind, Nutrition 自分と向き合う時間~

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約・お問合せ 090-6369-1496
簡単ご予約/問い合わせフォームはこちら(24時間OK!)
◆OPEN 9時~17時
駐車場完備
「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ためのメルマガ
フェイスブック
インスタグラム