私が今使っているミリンはこれです

私が使っている調味料が気になるという御客様が多いので少しご紹介しますね♪

調味料、私は固定しているものはあまり無くて、その時の気分で選ぶこともあったり、新しいもっと良いものないかなー?と探しがてらチャレンジしちゃうことも多いのですが、ミリンについてはここ最近ずっと、これ。

「味の母」です。

『本当に変わりたい』

『的確なアドバイスが欲しい』

静岡市でカラダを外面・内面のホリスティックアプローチする「本物志向の方のための」エステサロンNericeのNAHOKOです。

お問い合わせ

このミリン(正しくは発酵調味料)の何が良いかというと、写真の通り。

米と麹と塩しか使っていなくて、3か月ほどかけて糖化させ、お酒+みりんの役割を併せ持った調味料です。

本物のミリンは、米と麹と焼酎で3か月ほど糖化させた後に1年ほど熟成させます。

ですので、ある意味途中の段階のものって感じでしょうか。

で、気になるお値段は、一升瓶(1.8L)で1500円くらい。

三河みりんなど本物のみりんもとっても美味しくて、お値段は1.8Lで2300円ほど。

比較してみると分かる通り経済的な調味料です。

でも材料がミリンと同じようなものですから安心ですよね。

なぜこんなお値段に違いが出るかというと、塩を入れることによって酒税法上「酒」と判断されないのでミリンのように酒税がかからないことから安いんです。

もちろん三河みりんのように1年ほど熟成させた方がまろやか♪

でも、私はこの辺で十分満足しています。

でも、何で普通のスーパーに売っているようないわゆる「本みりん」を買わないの?と聞かれることがあります。

それはですね、本来のみりんは上記にも書いたように「米、麹、焼酎」しか使わないんです。

でも、ほとんどのみりんは「醸造アルコール」や「糖類」が入っているんです。

原液のみりんを薄めて大量に生産するためにそうしているんですよね。

もう本来の「糖化原液100%」ではなくなっていて、アルコールとかお砂糖で薄めて調整された甘ったるい薄い砂糖液みたいなものになっているわけです。

ちなみに原料に使った2.5倍量まで糖類を混ぜても「本みりん」として販売できちゃうんですよー(^^ゞつまり米100g使ったら250gの砂糖が足せるってこと。

なので、「本みりん」という言葉だけで「よし!みりんだ♪」と判断できないなと私は思っているのです。

ですので、しっかりと原材料を見て買いたいですね。

 

でもねでもね、私みたいに「ホンモノ」と「美味しさ」と「経済的」をぜ~んぶ欲しいって思う人も多いですよね。

そういった方に、「味の母」をオススメします^^

この発酵調味料をみりんとして使っていて、煮物なんかとっても美味しく仕上がります。

 

こんな感じで、私は今回は「味の母~」、次回は「三河みりん~」というようにその時の気分やお財布状況で選びます。

本当、いつもお客様に伝えていますが、何でも「継続が大切」なんです。

とっても美味しくって、とっても高い調味料をずっと買えるなら良いんですけど、全体的に良いレベルのものを揃えていきたい、とか考えていくとバランスを取っていきたくなりますよね。

続けられて体が喜ぶモノを増やしましょうね!

また話しましょうね!
Bye for now!

Nerice ネリス

「カラダの見た目、感覚の変化を実感したい」

続けられる的確なアドバイスが受けられる
本物志向の方のためのホリスティックエステサロン

◆住所  静岡市駿河区池田869-3F
(東静岡駅より車で5分)
◆ご予約・お問合せ 090-6369-1496
簡単ご予約/問い合わせフォームはこちら(24時間OK!)
◆OPEN 9時~17時
駐車場完備
「もっと自分が好きになる、なりたい自分を創る」ためのメルマガ
無料ラジオ(ながら聴きOK)配信
Youtube配信
フェイスブック
インスタグラム