まだ出会っていない方にも、私自身の自己紹介を読んでいただくことで、私がなぜ体質改善専門サロン Nerice をオープンさせたのかや、どんな想いでお客様のお身体をトータルでサポートするセラピストになったのかを知っていただけたらと思います。

初めまして。広田菜穂子(ひろた なほこ)と申します。

◎生い立ち◎

昭和62年1月14日に生まれました。

生まれた場所は、兵庫県にあります姫路市。

母親の実家の近くの病院で生まれました。

その後、同じ兵庫県内にあります淡路島で育ちました。

琵琶湖より少し小さい島です。

私が小学生になるまではコンビニ1つない、田舎の中の田舎。

今となっては笑えますが、コンビニが出来た時、島人がこぞってコンビニに行き、「わ~」「お~」と感動していたのを今でも覚えています。

田舎暮らしの小学生の私の生活とは、小学校から帰ってくると、おやつは「おにぎり」。

自分で作ってぱくっと食べたら、すぐに外で走り回る生活でした。

夕方暗くなるまで帰ってこないなんて当たり前で、山の中で秘密基地を作ったり、田んぼで虫やヘビを見つけては捕まえたり・・・

女の子というより、男の子の遊びが好きなエネルギッシュな子供であったと思います。

そんな生活が 今の私の原点 「自然と共に生きる、自然の流れに身を任せる。」 の基盤を無意識のうちに作ってくれたように感じます。

小学校への登校道は畑に囲まれていました。

下校中に友達と木に登って枇杷やサクランボを採っては怒られていたのも良い思い出^^

◎海外移住◎

そんな田舎っぺの私に大きな転機が訪れました。

父親に「アメリカ転勤」の話が来たのです。

今でも忘れません。

家族みんながリビングに集まり、父親が私と姉に「どうしたい?行きたいか?」と相談してくれたこと。

もちろん私は二つ返事。

「行きたい!しかも日本人いないところ!英語しゃべりたい!」

でした。

好奇心旺盛に育ったのは両親から何でも自由に経験をさせてもらえていたからでしょう。

その後、小学校6年生の冬にアメリカへ引っ越ししました。

12歳の冬、新しい価値観、学びがスタートしました。

次のページ 自己紹介2 価値観の多様化へ