さて、今日も更新できそうです♪

とても嬉しく思っています。

先日、Nericeの一番の若いお客様、女子高生なのですが、「気づいたら今月は生理痛薬飲んでなかった!」と教えてくれました。

通い始めて2回目の施術でした。

前回の施術後すぐに生理が来たみたいなのですが、その生理がとっても軽かったということです。

こういう体の変化を聞くと嬉しくなります。

それにしても生理痛がひどい、生理の1,2日目は必ずお薬を飲むという方、結構いますよね。

どういうことが起きているのかを知って、体を変えていくことが大切です。

こんにちは。

静岡市清水区の解毒リンパマッサージで代謝アップ!体質改善からダイエットまで、体を根本的に変化させるサロンNericeのNAHOKOです。

メニュー/お問い合わせ

生理の時って簡単に言ってしまうと私はプチ出産だと思っています。

本来は赤ちゃんがくっついて栄養をもらっていくべき内膜が今月は必要なかったのでさよなら~と体外に排出される。

これが生理。

この排出時に子宮の筋肉が収縮して出そう出そうとするのですが、この時の収縮の具合によって生理痛が来るわけです。

栄養学的に見たら細胞の柔軟性について考えていきたくなります。

施術的に考えたら、血流がどうなのか、不足して冷えていることで動きが悪くなっていないか?

はたまた自律神経の状態などが気になります。

この両側面から考えていくことが大切だと思います。

 

で、この生理痛。

生理の時だけ痛いと考えがちですが、そうじゃなくて、生理で子宮収縮がこのような症状が出ているということ。

つまり、それは卵巣で排卵するときも同じということ。

生理痛をただの痛みと捉えてしまうのではなくて、それが体内にある細胞や血流全体に言えるということを知っておきたいですね。

 

だからこそ、こういう症状が出ているならちゃんと向き合って改善していくことが大切。

例えば妊娠したい!そんな時にいきなり体を変えようと思ってもそれは難しく、時間がかかります。

何もない時から体をみつめておくことが大切ですね。

 

それにしてもお客様の場合はどれだけ冷えていたのか。

筋肉が固まっていたのか。

そして、自律神経が交感神経過多だったのか。

ということが結果として分かりますね。

良い方向に向かってホッとしました♡

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

少しでもリバウンドせずに痩せてキレイになる情報が届けられていたら嬉しく思います。

どんな人でも痩せて、キレイになってしまう!!

デトックスする毒素排出リンパマッサージ と ファスティング断食専門エステサロンNericeのNAHOKOでした。