意外と知らない、リンパマッサージの素晴らしさ。

皆さん、リンパマッサージは良いとは知っているものの、なんで良いのか?を知らないことが多いです。

リンパマッサージは病院でも行われるほど、医療面でも評価されているマッサージです。

リンパの流れが良いと風邪をひきにくくなったり、浮腫まなくなったり、痩せやすくなったりと良いコトづくしですが、そのメカニズムを今日はちょっとだけ知って頂けたらなと思います。

こんにちは。

静岡市清水区の解毒リンパマッサージで代謝アップ!体質改善からダイエットまで、体を根本的に変化させるサロンNericeのNAHOKOです。

メニュー/お問い合わせ

そもそもリンパ液って何?なのですが、

リンパ液は全身を流れている無色透明に近い液体で、白血球の一種であるリンパ球を含んだ液体です。

白血球が何をするのか、ですが、細菌など風邪菌を退治します。

体を守る闘う液体。

そんなイメージですね^^

そして、このリンパ液を全身に流している管をリンパ管と言います。

で、リンパマッサージでもとても大切になるのが、このリンパ管の所々にある「リンパ節」と呼ばれる節状の膨らんだ部分になります。

これは、リンパ液を濾過していまして、何か風邪菌が体内に入り込むと、このリンパ節でストップがかけられて体に回るのを止めてくれます。

ですので、ストップしてくれたリンパ節は風邪の時に腫れてきたりします。

細菌を除去したりする際に熱が発生するためです。

これらの全身のリンパに関するものをリンパ系と呼びます。

そして、リンパの働きがスムーズで細菌や風邪菌の除去が早ければ早いほど、異物対処もスムーズで、風邪も悪化しませんし、すんなり治ります。

リンパが滞留していて、働きがゆっくりですと、もちろん細菌除去にも時間がかかり、風邪も長くなります。

リンパが滞留していると体内水分も多いということですから、もちろん疲れやすく体が重くなります。

そんな働きをも向上させる目的を持つのがリンパマッサージですね。

 

ちなみに、リンパ系では、細菌や風邪菌などの異物を取り除くことの他にも、脂肪運搬や免疫物質を産生しています。

そんな意味からも、ダイエットや、疲れ知らずな体作りにおいてもとても重要な器官ですね。

ただリンパマッサージをするのではなく、どうして良いのかを知るとさらに良いですね♪
(脳がイメージするだけで体は反応します。脳も上手く使ってしまいましょう♪)

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

少しでもリバウンドせずに痩せてキレイになる情報が届けられていたら嬉しく思います。

どんな人でも痩せて、キレイになってしまう!!

デトックスする毒素排出リンパマッサージ と ファスティング断食専門エステサロンNericeのNAHOKOでした。