アレルギー、花粉症で悩む人多いですよね。

秋花粉もそろそろ出てきますので、また鼻水と目のかゆみとくしゃみとの戦いが始まるかな・・と思っている方いませんか?

アレルギーって簡単に言うと炎症状態なので、炎症というと食事で言うと「油」「抗酸化物質」「糖」などがキーワードになってきますが、今日はそれだけではない、「自律神経」とのかかわりについて考えていきたいと思います。

 

このように、体のことを考えるにしても、ただただ栄養だけ、マッサージだけ、ストレッチだけ・・・

ではなくて、色んな角度から捉えていくことが大切だと思っています。

こんにちは。

静岡市清水区の解毒リンパマッサージで代謝アップ!体質改善からダイエットまで、体を根本的に変化させるサロンNericeのNAHOKOです。

メニュー/お問い合わせ

アレルギー、花粉症は、実は自律神経と深い関わりがあるんですね。

ですので、子どもにアトピーなどのアレルギー反応が多いんです。

子どもは「副交感神経」が優位なのですが、副交感神経が優位だと、鼻や目、喉の粘膜から鼻水、涙や痰などの分泌物が異常に分泌される反応が出るんですね。

なので、もともと副交感神経優位の子どもはその症状が出やすいということです。

で、大人でも「副交感神経が亢進している(たかぶっている)」人がいまして、そういう方はアレルギー症状や花粉症が出やすくなります。

ですのでそういう人には交感神経を刺激してあげてほしいです。

交感神経が昂るようにするには、簡単に言うと興奮すること!

 

・息がはーはーするくらいのちょっとだけハードな運動で興奮♪

・ちゃんと朝は起きる、夜は寝る、で、自律神経のバランスを整える♪

・朝起きたら熱めのシャワーを浴びて興奮する♪

などですね^^

 

興奮作用のあるものを「朝からお昼の間」に取り入れてあげることで、本来交感神経が活動すべき日中にちゃんと働くことが出来ようになります!
自律神経は、夜は副交感神経、昼は交感神経、とバトンタッチで動いているので、それがしっかり動けるようにサポートしてあげることが大切です♪

副交感神経が亢進しているアレルギーさんは是非参考にしてくださいね。

でも、複合的に、アレルギーはあるけど、不眠症などのメンタルの問題がある場合は、そもそも副交感神経優位とか自律神経優位とかの前に乱れてしまっていて、自分ではコントロールできなくなっていることがあります。

そういう人はリンパマッサージなどで副交感神経を人の手を借りることで優位(ON)にしてあげることで、その後に交感神経を優位にさせるのが容易くなり、バランスが取れてきますよ。

 

あなたの体の状態にあった対応で、細胞から変わっていきたいですね♪

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

少しでもリバウンドせずに痩せてキレイになる情報が届けられていたら嬉しく思います。

どんな人でも痩せて、キレイになってしまう!!

デトックスする毒素排出リンパマッサージ と ファスティング断食専門エステサロンNericeのNAHOKOでした。