今日はちょっとマニアックなお話しです。

でも、人間の起源というか、原始的なことというか、そういうことを考えられる良い記事だと思うので、特にマッサージが好き、子どもに触れていること、人に触ること、そういうのが好き。という方に読んでもらいたいです。

 

触れること、タッチケアやベビーマッサージなどの原点でもあるお猿さんがやるグルーミングが皮膚にどう作用するかについて話したいと思います。

こんにちは。

静岡市清水区の解毒リンパマッサージで代謝アップ!体質改善からダイエットまで、体を根本的に変化させるサロンNericeのNAHOKOです。

メニュー/お問い合わせ

写真にもあるように、お猿さんが仲間の毛づくろいをすることをグルーミングと言います。

これが人間のタッチケアの原点だと言われています。

実は、このように皮膚に触れることによって、皮膚からもホルモンが出るというのが分かってきたのです。

そもそも、ホルモンというと女性だと女性ホルモンがイメージできると思うのですが、私たちの今までの知識ではホルモンは脳や卵巣子宮などといった臓器から分泌されるものであって、皮膚からは分泌されないと思っていました。

でも、最新研究結果によって、皮膚からもなんとホルモンが分泌されるというのが分かってきたのです!

どんなホルモンかというと、オッパイを出すホルモンのオキシトシン!(母性のホルモン)

このオキシトシンというホルモンは、赤ちゃんが生まれた時に目が見えていなくてもどこにおっぱいがあるかが分かるような匂いを発していて、大人になっても私達はこのホルモンを嗅ぐと「他人を信頼するようになる」くらいの安心感と信頼を与えるそうなんです!

これは、Natureという雑誌にて報告されています。

赤ちゃんが不安で安心できないこの世に生まれて来て、初めて信頼、安心感を持つのが母の授乳やおっぱいだと思うのですが、その裏にはオキシトシンというホルモンが一躍買っていたということなんです。

そんな「安心感」を与えて、「精神的に落ちつく作用のある」オキシトシンというホルモン。

皮膚に触れることで分泌されているということが分かったというのは本当に大きな研究結果。

人に触れるとなぜかホッとする。安心する。

普段眠れないのに、ホッとして眠くなって安らげる。

施術を受けると普段は話すのが苦手なのに、普段言えないことを話せるようになる。

そんな出来事の裏には皮膚に触れたことによって生まれるオキシトシンが作用していたわけです。

精神の安定に効く施術。

 

そう思うと、外国人っていっつもハグ(抱き合う)しますよね?

これって、思いっきりオキシトシンが毎回出ているんじゃなかろうか・・・?とか変に考え始めました。

皮膚と皮膚の触れ合いによって精神が落ちつき、満たされる。

それってただ安定するだけでなく、過食を落ち着かせたり、悩み事を冷静に見ることが出来るようになったりと内面への影響も大きいと思います。

また、皮膚から出たホルモンによって全身の臓器や脳も同じく刺激を受けるので、またそこから新しい流れが出てくるので、オキシトシンだけに収まらないですよね。

 

施術の可能性がまた一段と深まります。こういうことを知ると。

そして、昔から「お手当」と言われてきた施術。

科学が進むにつれて、なぜそうなのかが明確になってきて、後追いではありますが、昔からなされていることの素晴らしさを改めて痛感できます。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

少しでもリバウンドせずに痩せてキレイになる情報が届けられていたら嬉しく思います。

どんな人でも痩せて、キレイになってしまう!!

デトックスする毒素排出リンパマッサージ と ファスティング断食専門エステサロンNericeのNAHOKOでした。