たまたま図書館で見つけたこちらの本、とっても面白かったのでシェアいたします^^

こんにちは。

静岡市清水区の解毒リンパマッサージで代謝アップ!体質改善からダイエットまで、体を根本的に変化させるサロンNericeのNAHOKOです。

メニュー/お問い合わせ

女性に特化した内容というのが私の評価ポイントに繋がりました。

やはり男性と女性では体の作りも、筋肉量も、筋肉の付きやすさも違います。

同じように運動しても、なぜ女性は腰お尻太ももにお肉がつきがちなのかについてもちゃんと触れてくれていましたので、とても納得できる内容でした。

また、女性の場合、妊娠出産というイベントがあると体がさらに変わりますから、その辺の変化についても考える必要性がありますね。

あとは、産後の育児による時間に追われるストレス(意識的でも無意識的にでも)があると知らないうちにオヤツが増えることもありますね。

 

ちなみになぜ女性は腰お尻太ももにお肉がつきやすいのかというと、妊娠出産時に食べられない環境に置かれても子どもを体内で育てられるようにするため脂肪を溜め込むように体のDNAに刻まれているからです。

特に子宮近辺です。

子宮近辺というと、腰周りや、お尻周りや、太もも周りですね。そのあたりが肉厚になりやすいわけです。

現に、男性よりも上記部位のダイエットに悩む女性、多いですよね。

どうしても、女性という身体の特性上、つきやすいので、男性と同じようにしていても同じように痩せないです。

例えば産後の場合、

この本にも書かれていますが、妊娠末期に女性の腹筋は伸びて弾力を失うので、下っ腹がつきやすくなります。

そのためにも伸びた筋肉をまた引き締める運動が必要になるのですが、妊娠期間中に全く運動をしていない状態ですし、いつもより活動量が減っていましたから筋力自体も落ちています。

そんな時に負荷の強い筋トレは体を傷めかねません。

そこで勧められているのが写真にある クランチ です。

ただ、ここには書かれていませんが、頭を持ち上げて体を丸める時の、「頭を持ち上げる時」に腰が前に反らないようにしてください。反ってしまうと背骨、腰を痛めやすいです。

筋肉が無さ過ぎて腰が反るようでしたら、まずはクランチより先に呼吸で筋トレしてください。

 

ゆっくり吸って~ゆっくり吐きます~。

吐くときはゆ~っくり、もう無理~!というところまで吐きます。

すると腹筋に力が入るのが分かりますか?

これも立派な筋トレです。

 

産後のトレーニングは段階を追ってやっていかないと体を傷め、ゆがめますから注意してくださいね。

ちなみに私は走れるようになるまで2か月ほどウォーキングで基礎体力をつけました。

焦らずゆっくり、ステップバイステップが大切ですよ~!

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

少しでもリバウンドせずに痩せてキレイになる情報が届けられていたら嬉しく思います。

どんな人でも痩せて、キレイになってしまう!!

デトックスする毒素排出リンパマッサージ と ファスティング断食専門エステサロンNericeのNAHOKOでした。