細胞レベルで体を見直し根本から変えていく!

「あっ」と驚く結果に感動!

~毒素排泄リンパマッサージ×断食ファスティング×よもぎ蒸し×トレーニング でトータルにアプローチ~

静岡市清水区草薙の体質改善専門サロン Nerice代表 NAHOKOです。

 

便秘と妊娠と聞くと、関係ないように聞こえませんか?

 

でも、便秘と妊娠は関係があり、便秘でいることが妊娠しづらい体質(女性ホルモンバランスの乱れ)に繋がる話を今日はしようと思います。

 

「妊娠しづらい」にはいろいろな理由や原因があるので、これ1つが答えではありません。

でも、原因の1つであり、便秘がサインの1つでもあります。

 

そもそもホルモンとは、コレステロール(脂質)が原料です。

ですので、良い油を摂取していくことは、良いホルモンを作ることに繋がります。

 

そこで、関係ないように感じる ウンチ!(便)

いったいコレステロールとホルモンと何が関係あるのかというと、便の色、あの茶色い色を作っているもの、それが「胆汁」です。

胆汁なしにして、便はありえないわけです。

そして、胆汁は実はコレステロールから出来ているのです。

つまり、胆汁はホルモンの材料と同じ ということ。

しかも、胆汁はリサイクルされて使い続けられます。

 

どういう意味かというと、便のために使用した胆汁は全て体外に排出されるのではなく、体内に再吸収され、コレステロールとして戻っていくわけです。

では、この時、便秘だとどういうことか?というと、なかなか排出されなくて腐敗してしまった有毒物質たっぷりの便に含まれた質の悪い胆汁(コレステロール)が体に再吸収される ということです。

そうやって回収されたコレステロールは、コレステロールを原料とする物質の材料になります。

その1つが ホルモン ですね。

汚れたコレステロールから出来たホルモンが良い働きをするでしょうか?

答えはNO。

 

お料理と同じです。

腐敗しかけた野菜を使った煮物や野菜炒めやサラダより、新鮮な野菜を使った煮物や野菜炒めやサラダの方が美味しいですし、栄養価だって高いです。

体だって同じ。

良い材料だから良い体が出来るのです。

体は食べたものから出来ているというのはまさにそういうこと。

 

便秘は太りやすい や、

便秘は食欲が減る や、

便秘はおならが臭い や、

便秘は腸内環境が悪いから免疫が下がる などなど

だけでなくて、ホルモンにも関係してきます。

 

ですから、毎日快便であることはとても重要なのです。

 

この胆汁を一気に排出する方法を細胞デトックスファスティング(断食)の回復食1日目に行います。

胆汁を一気に排出することで新しい胆汁が作られます。

その時に質の良い油などを身体に取り込んであげることで、胆汁が変わります。

それは、脂肪が変わること、ホルモンが変わること、脳が変わること、、すべてにも繋がっています。

 

妊活や、女性ホルモン調整と関係がないようで実は関係がある便。

1つの視点として、捉えることが出来れば良いなと思います。